IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

通信連絡委員会・ファニエルホール・通貨条例CurrencyAct

通信連絡委員会・ファニエルホール・通貨条例CurrencyAct

通信連絡委員会・ファニエルホール・通貨条例CurrencyAct

[1]
[Wikipedia]
アメリ反帝国主義連盟
https://en.wikipedia.org/wiki/American_Anti-Imperialist_League
1. 組織の歴史
1.1 先駆者たち
アメリ反帝国主義連盟の考えは、1898年春に誕生した。
6月2日に、マサチューセッツの元銀行家Gamaliel Bradford[citation needed]が、Boston Evening Transcriptと言う新聞に寄稿した。
その記事で彼は、米国の植民地拡張主義への反対派を組織するために、マサチューセッツ州ボストン市のファニエル・ホールFaneuil Hallでパブリックミーティングを開くための支持を求めた。
米西戦争反対派であるBradford は、幾人かの米国の政治家などの意思決定者の間に植民地主義の野望があることを「頭がおかしくて邪悪だ」と表現し、「彼らは米国を道徳的破滅に導こうとしている」と表現した。
Bradford の努力は成功し、1898年6月5日に、”米国が帝国主義的政策を取っている”ことに抗議するミーティングが開催された。
6月15日の会合では、「反帝国主義の通信連絡委員会」として知られる委員会が結成され、Bradfordを首班とする4人のメンバーが選出された。


[Wikipedia]
通信連絡委員会
https://en.wikipedia.org/wiki/Committees_of_correspondence
通信連絡委員会(The committees of correspondence)とは、13植民地で、アメリカ革命(American Revolution)のときに、パトリオット(the Patriot愛国者)よよばれるアメリカ独立革命を推進した勢力のリーダーたちにより組織された、影の政府(shadow governments)のことである。
彼らは、英国に対する足並みをそろえ、計画を共有した。1773年までに彼らは影の政府として台頭し、植民地の議員やイギリス本国に忠誠を誓う公務員に取って代わった。

メリーランド通信連絡委員会は、フィラデルフィアで開催された第1回大陸会議をセットアップする上で、最も活躍した。
植民地間にそして外国政府に、英国の行動の植民地に対する影響を説明することにより、米革命において彼らは重要な役割を果たした。

通信連絡委員会は、共通する意思のもとに反対派を終結決起させ、集団(共同)行動collective actionのための計画を立案した。
だからその結果、通信連絡委員会は、後に植民地間の公式な政治団体となる集団の、起源であった。
全部で7000から8000のパトリオット(the Patriot愛国者)と呼ばれる方々が、これらの各地の通信連絡委員会に、植民地ごとのレベルであるいは地域地元のレベルで、参加した、
彼らの地域のリーダーの大半がこの組織に含まれた。そして、イギリス本国と王に対する忠誠を誓うロイヤリスト(The royalists 王党派)は除外された。
通信連絡委員会は、英国の行動に対する、米国の抵抗運動のリーダーとなった。そして、後に、州レベルや地域レベルにおいて、独立戦争遂行の決定的な力となった。

植民地議会がイギリス製品のボイコットを決定したとき、植民地委員会および地域委員会が責任を持った。
売買履歴を精査し、「イギリス製品を輸入することでボイコット運動に違反しようとした商人の名前」を公表した、

通信連絡委員会は、愛国心および国産製品を推奨し、米国人に豪華で贅沢な生活を避け、よりシンプルな生活を送るように、アドバイスした。
通信連絡委員会は、徐々に、その力を、米国人の公共生活の種々の面に及ぼすようになった。
スパイ行為ネットワークを作り、反対する人物を見つけ、王党派の公務員を追放し、各植民地における「帝国の制度」を倒すのを支援した。
1774年から1775年初頭までに、地方の代表者大会の選挙を監督するようになり、植民地の政府を事実上、操縦するようになった。

歴史
最初の公式な、通信連絡委員会は、1764年にボストンで結成された。 通貨条例Currency Actおよびその他の関税政策になされた改革に反対するためである。
マサチューセッツ
バージニア
ペンシルバニア
デラウェア
ノースカロライナ
ニューヨーク

その他の植民地
1773年までに、ロードアイランド州コネチカット州ニューハンプシャー州サウスカロライナ州でも、通信連絡委員会を立ち上げた。


[Wikipedia]
自由の息子達
https://en.wikipedia.org/wiki/Sons_of_Liberty
「自由の息子達」とは、植民地住民の権利を推進し、英国政府による課税と戦うために、米13植民地で結成された秘密結社である。


[Wikipedia]
通貨条例Currency Act
https://en.wikipedia.org/wiki/Currency_Act
通貨条例Currency Actとは、英植民地のアメリカで発行されていた紙幣を規制するために英国議会により制定されたいくつもの法律の一つ。
英国の商人や英国の銀行が、通貨として安くなってしまった植民地の通貨で支払いを受けなくてすむように、英国の商人や英国の銀行を守ることを目的とした法律。
この政策により、13植民地と英国の緊張は高まった。また、米革命戦争初期における植民地住民の不満の原因としてあげられている。


[Wikipedia]
ファニエルホール
https://en.wikipedia.org/wiki/Faneuil_Hall
ファニエルホールは、マサチューセッツ州ボストンにあり、湾岸に近く、現在の地方自治政府機関がある。
1743年以来、市場として、そして、会合を開くホールとして使われている。
Samuel Adams、James Otis,その他の方々が演説をし、英国からの独立を励ました場所である。
現在では「ボストン国立歴史公園」の一角をなし、、フリーダムトレイル( Freedom Trail)に沿った観光地のひとつともなっている
「自由(解放)のゆりかご(Cradle of Liberty)」と呼ばれることもある
2008年、『フォーブス・トラベラー』誌による全米最多観光客数25選の第4位に選出された


サミュエル・アダムズ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%BA
サミュエル・アダムズ(英: Samuel Adams、1722年9月16日[1] - 1803年10月2日)は、
アメリカ合衆国の指導者、政治家、著作家、政治哲学者であり、アメリカ合衆国建国の父の一人である[2]。
アダムズは、イギリスに対する反抗に植民地人の支持を集める時の主唱者であり、アメリカ独立につなげた。
また、アメリカ共和政治の原則を形作る者の一人となり、アメリカ政治文化を育てた。
アダムズはマサチューセッツのボストンに生まれ、宗教的にも政治的にも活動的な家庭で育った。ボストン・ラテン学校とハーバード大学を卒業すると。
1775年にアメリカ独立戦争が始まり、1776年に独立を宣言すると、アダムズはジェイムズ・ボーディンや又従兄弟のジョン・アダムズとともにマサチューセッツ憲法の作成を助けた。
その後、連合規約の原案作成を支援した

ジェイムズ・オーティス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9
ジェイムズ・オーティス(James Otis, 1725年2月5日 - 1783年5月23日)は、マサチューセッツ湾直轄植民地の法律家、政治活動家
アメリカの植民地時代末期に当局による強制捜査のあり方を批判して植民地の権利を主張、その論旨は後の独立革命の理念の背景の一つとなった。
通例、「代表なき課税は暴政である」というフレーズを初めて使ったとされる


[2]
我々アメリカの99%は、アメリカ合衆国国内におけるアメリカ合衆国国民のための民主主義を、今すぐ要求する!

アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!

我々アメリカの99%には、もう一度、リーマンショック(サブプライムショック)が必要だ。
2008年のリーマンショック(サブプライムショック)のとき、我々アメリカの99%は、チェンジ、するチャンスがあった。
しかし、我々アメリカの99%は、そのチャンスを無駄にしてしまった。
もう一度のリーマンショック(サブプライムショック)は、アメリカが抱えるすべての問題を解決できる。

アメリカの株価は、今すぐ暴落しろ!
S&Pは、今すぐ、300になるべきだ! Dowは、今すぐ、$3,000になるべきだ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金融を引き締める政策をしろ!
だから、今すぐアメリカ合衆国は、ドル高にしろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、内需を縮小しろ!
今すぐ、アメリカ合衆国バブル経済は、クラッシュしろ!
アメリカ合衆国の経済成長率は、日本およびドイツの経済成長率よりも、低くなるべきだ!



オキュパイ・ウォール・ストリート
我々には、”オキュパイ・ウォール・ストリート”が必要だ!

この数年間を考えると、
アメリカの株価(S&Pとダウ)が高いことは、我々のアメリカにとって、悪い影響しかなかった!



日経225(日経平均)は、今すぐ、15万円になるべきだ。
日本が、日本の消費税を上げたときには、消費税増税の効果を打ち消すために、日経平均は30万円になるべきだ!

今すぐ、日本およびドイツで、バブル経済起きろ!
日本およびドイツは、製造業からサービス業へシフトすべきだ。
日本およびドイツの経済は、製造業基盤からサービス業基盤へとシフトすべきだ。
日本およびドイツは、今すぐ、金融を緩和する政策をしろ。
日本およびドイツは、今すぐ、内需を拡大しろ!

日本およびドイツ株価は、今すぐ、現在の10倍になるべきだ!
日本およびドイツの社会は、競争社会になるべきだ。



アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内で、国民公的皆保険を実現しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民のためだけの、労働組合を、復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民のためだけに、独占禁止法を復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民の間だけで、貧富の差を縮小しろ!



アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内で、アメリカ合衆国小型自動車工業とアメリカ合衆国小型自動車製造業を復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、歴史上世界最大の債権国になれ!
アメリカ合衆国アメリカ合衆国自動車製造企業は、今すぐ、世界中の小型自動車市場を独占支配しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、世界の工場になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、全世界を、アメリカ合衆国製の小型自動車で埋め尽くせ!
アメリカ合衆国は、1年当たり5兆ドルの貿易黒字と1年当たり5兆ドルの経常収支黒字を持て。



アメリカ合衆国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、NATO・ヨーロッパ・日本・韓国・アジア・シンガポールアフガニスタンパキスタンから、アメリカ軍を引き上げろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国が、現在かかわっている、全ての戦争から、アメリカ軍を引き上げろ!
アメリカ合衆国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
さもなくば、アメリカ合衆国の軍事費を、アメリカのGDPの1%まで、今すぐ、下げろ。
リメンバー・パ-ル・ハーバー!

アメリカ合衆国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
我々はアメリカ合衆国の99%だ!
私は、アメリカ合衆国の99%およびアメリカ合衆国が大好きだ!