IbrahimCongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

アメリカ合衆国憲法第5条

アメリカ合衆国憲法第5条


アメリカ合衆国憲法第5条
50の各州は平等に代表者を立てることができる。

これこそがアメリカ合衆国の伝統だ!
独立時の13州は平等な権利を持っていた!


[1]
[Wikipedia]
承認
https://en.wikipedia.org/wiki/Ratification
憲法の承認
アメリカ合衆国憲法の承認
憲法修正が承認されるためには、州の4分の3以上(現状では、50州のうちの38州以上)が憲法修正を承認しなくてはならない。
このとき各州は「各州の議会」あるいは「各州で開催される憲法会議」で承認するかどうかを決める。
連邦政府議会は、修正を承認するに当たり、どちらの方法をとるかを決めなくてはならない。


[2]
[Wikipedia]
アメリカ合衆国憲法第5条
https://en.wikipedia.org/wiki/Article_Five_of_the_United_States_Constitution
アメリカ合衆国憲法アメリカ合衆国政府の枠組みを規定する。
アメリカ合衆国憲法第5条は、その憲法が改正されるときの手続きを規定している。
憲法の改正は、修正条項の提案およびその承認という過程からなっている。

連邦議会は、両院の3分の2が必要と認めるときは、この憲法に対する修正を発議し、または、3分の2の州の州議会が請求するときは、修正を発議するための憲法会議を召集しなければならない。
いずれの場合においても、修正は、4分の3の州の州議会または4分の3の州における憲法会議によって承認されたときは、あらゆる意味において、この憲法の一部として効力を有する。
いずれの承認方法を採るかは、連邦議会が定める。
但し、1808 年より前に行われたいかなる修正も、第1章第9条1項および4項の規定に変更を加えてはならない。
いかなる州も、その同意なしに、上院における平等の投票権を奪われることはない。

(この日本語訳は、アメリカ大使館かどこかによる訳文らしいが、ソースが見つからない。ちょっと手を加えた。原文の英文はリンク先)


[3]
50の各州は平等に代表者を立てることができる。

これこそがアメリカ合衆国の伝統だ!
独立時の13州は平等な権利を持っていた!

[Wikipedia]
アメリカ合衆国上院
https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Senate
アメリカ合衆国上院の、構成員および権限は、アメリカ合衆国憲法1条に規定されている。
50の各州は、その人口に関係なく、交互に改選される2人の上院議員により代表される。