IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

日本の乳児死亡率211

[1]
チップ
ベッドメイキングすると3ドルぐらいだろ。30部屋やれば100ドル。そんなに無いけど。

宅配だって、チップを1つ当たり100円払えば、1日のノルマ100個なら1万円。
年200日働いてチップだけで200万円。

でもオマエラ日本人はしないだろ。
それどころかアメリカに内政干渉アメリカのチップ文化を破壊しようとしている。テレビ出る知識人はなんていっている?www

日本でも40年ぐらい前は中居さんに心づけ払ってただろ。

今こうなったのは全部オマエラ日本人のせい。

大きい声で言えないけど、税金かからないし、心づけ名わけ。
お前らがやるのは、ソープランドぐらいだろwww
そういうこと。
君達日本人は心まで腐っているんだ。君達日本人は、心が無いし、頭も弱い。
俺はアメリカ人になる。

>>日本でも40年ぐらい前は中居さんに心づけ払ってただろ。
あ。これは多分日本の文化ではなくて、戦後アメリカをパクッただけだと思うぞ。
つまり定着しなかったんだろ。
チップって、賄賂じゃないぞw山吹色の小判とは違うぞ。風俗関係で女性におごるカネとも違うぞ。金持ちパトロンが払うってモンでもなさそうだぞ。

>>日本でも40年ぐらい前は中居さんに心づけ払ってただろ。
今じゃあ誰もやってないだろ。
仏教伝来やキリスト教伝来と同じことだろ。
なぜか日本に来ると貴族の文化と言うことにされたり、ブルジョアにされるんだろwww

キリスト教も仏教も元々は、貧困層に広まった宗教だぞ。平等とか唱えてるんだから。
お前たち日本がおかしいんだよ。


[1]
で、ローマ教皇の実家がメディチ家
神聖ローマ帝国皇帝の実家がオーストリアのハプスブルグ家。これはマリーアントワネットの実家でもある。
さらに、ルネッサンスを保護し育成したのがメディチ家
したがって、ルネッサンスは民主主義なんかじゃない。この点についても嘘を教えているよね。
貴族主義を推進するために、わざと、「王道vs覇道」と言う対立に持ってくんだよな。
宗教改革こそが民主主義の萌芽。
アメリカは王道でもないし覇道でもない。人権と民主主義がアメリカ。

[世界史用語解説]
メディチ家
http://www.y-history.net/appendix/wh0902-019.html
イタリアのフィレンツェの大富豪。共和政で強い発言力を持ち、15世紀にはルネサンスの芸術・学問の保護者となった。
メディチ銀行
 ジョバンニ=ディ=メディチは、共同経営者の一人としてローマで金融業を営んでいたが
最大の顧客は教皇庁 
メディチ銀行の最大の顧客はローマ支店が窓口となったローマ教皇庁であった。教皇庁からの収益は、1435年までの銀行の年収益の50%をつねに超え、1397~1420年までの純利益は7万9千フィオリーノにのぼっている。当時のローマ教皇庁大シスマの渦中にあり、メディチ銀行は対立教皇の政治資金に融資し、双方から利益を得た

パトロンとしてのメディチ家
 ジョバンニは銀行業の利益を毛織物業に投資し、またその名声からフィレンツェ市政にも関与し、芸術を保護するパトロンとしても活躍し、ブルネレスキなどが、その委嘱を受けて作品を製作した。ジョバンニはこのようにルネサンスの保護者としてのメディチ家の基礎を築いた人物であり

メディチ家出身のローマ教皇
 その後、メディチ家からはレオ10世とクレメンス7世という二人のローマ教皇を出している。
特にレオ10世の時、1517年、サン=ピエトロ大聖堂の修築のためにドイツで贖宥状を発売し、それを批判したルターによる宗教改革が始まることとなる。
また、そのころフランス王と神聖ローマ教皇の対立が激化してイタリア戦争が再燃、ローマ教皇クレメンス7世がフランス王と結んだことから、1527年に神聖ローマ皇帝カール5世によるローマの劫略が行われる


[世界史用語解説]
レオ10世
http://www.y-history.net/appendix/wh0902-025_1.html
16世紀のローマ教皇メディチ家出身。贖宥状を発行し、ルターの宗教改革をもたらした。ルネサンスの保護者としても知られる。
 フィレンツェメディチ家出身のローマ教皇。在位1513~1521年。サン=ピエトロ聖堂の改修費用を得るために、ドイツで贖宥状(免罪符)を発売し、それを批判したルターが宗教改革を開始した。
 レオ10世はルネサンスの保護者として知られ、特にラファエロを後援したことで有名である。彼の時代にはサン=ピエトロ聖堂の改修はほとんど進まず、彼はもっぱら教皇の住む宮殿の増築に費用を充てたという。


[世界史用語解説]
ルネサンス
http://www.y-history.net/appendix/wh0902-001.html
ルネサンス観の変化
 ルネサンスという歴史用語は、19世紀に生まれた、新しい概念である。
現在では、一般的にも定着し、フィットネスクラブの名称とされたり、“ルネッサーンス!!”と叫ぶ芸人が現れたりしているが、その見方は大きく変化いている。
以下、近刊のジェリー・ブロトン/高山芳樹訳『はじめてわかるルネサンス』(2013刊、ちくま学芸文庫)をもとに、その変遷を略述する。

ミシュレ 
ルネサンスという言葉を初めて歴史概念として用いたのは1855年に『フランス史』の第7巻を『ルネサンス』と言うタイトルで書いたフランスの歴史家ミシュレであった。
ミシュレは、フランス革命の理念である自由、理性、民主主義をかかげ、政治的ならびに宗教的専制を拒絶して自由の精神と「人間」の尊厳を神聖視するという彼の生きた19世紀の思想の立場から、14~15世紀のイタリアではなく、16世紀のコロンブスコペルニクスガリレオなどの地球と地動説の発見、ラブレーモンテーニュシェイクスピアなどの著作による人間の発見を「その精神において、近代と揆を一にする時代」と評価した。

ルネサンス=近代」への懐疑  
第二次世界大戦後は、正統的な権威に対する批判的論述が現れた。
特にアドルノやミシェル=フーコーらが、ルネサンスを起源とする西欧的な個人主義や文明的な価値観が、ナチズムやスターリニズムを生み出してしまったという批判を深めたことに強く影響され、ルネサンスから啓蒙思想そして近代へと続く「大きな物語」に懐疑的な見解が強まった。
「その結果、20世紀後半の思想家でルネサンスの文化的、哲学的成果を賞賛しようと考える人はほとんどいなくなった。それに代わって歴史学者たちは、それぞれの地方に根ざした固有の事物の分析に向かうようになるのである。」<ジェリー・ブロトン/高山芳樹訳『はじめてわかるルネサンス』2013 ちくま学芸文庫 p.43>

ルネサンス」観の多様化  
こうして現在では、中世=暗黒時代、ルネサンス=明るい近代への序曲、といった単純な見方は影を潜め、中世の段階での文化の豊かさ(カロリングルネサンスや12世紀ルネサンス)が強調されるようになり、一方ではルネサンス以降の社会でも例えば魔女裁判が続いたことなどのように暗黒面が残っていたことが言われている。

教科書・用語集に見るネサンス観の変化 
このように、かつての「ルネサンスは近代の始まり」という意義づけは、現在「一般的」とさえ言わなくなった。この変化は山川出版社『世界史用語集』での「ルネサンス」の説明にも現れており、
2000年代の新課程「世界史B用語集」からは、「・・・一般に“近代”の出発とされるが、その貴族的・保守的な性格も無視できない」という文に変わり、現在(2010年版)ではさらに「・・・一般に“近代”の出発とされるが、貴族的・保守的な側面のあることも指摘されている」となっている

ルネサンスの限界と影響
 このようにルネサンスを「近代の始まり」とする見方は現在では後退し、「ルネサンスの限界」が指摘されている。確かにルネサンスは、は文化、芸術、思想上の運動であり、キリスト教支配そのものや封建社会そのもへの批判や破壊を目指すものではなかった


[1]
明らかに今の世の中には、「貴族主義を復活させようとする勢力」が存在するよな。
その勢力は、マスコミにも大学にも経済界にも権力者層にも多数いるよな。
で、そいつらは、「国王や貴族に逆らうやつらはナチだ」って主張しているよな。
実際には「右か左か」ではなく、「中央集権独裁か地方分権権力分散か」なんだけどな。実際には、「貴族や国王こそがナチ」なんだけどな。
トランプもヒラリーもクリントン経団連経産省もウォールストリートも、この、「貴族主義を復活させようとする勢力」の一員だよな。

いや~現実の世界って怖いなwww

アメリカ合衆国万歳。
アメリカ合衆国ピューリタンで住民自治なので、アメリカ合衆国の99%を巻き込むなよ。ああ、一々巻き込まれて迷惑。民主主義を守るのは大変だし、民主主義を理解できない権力志向ってたくさんいるんだな。アメリカ合衆国モンロー主義になるので。
アメリカ合衆国は世界の警察はしない。
「世界の警察をする」って言いながら実際のところはアメリカの軍事費を増やし「貴族主義を復活させようとする勢力」の味方をしているだろ。迷惑だ。
そいつらからするとテンノー制度は渡りに船なんだろうな。ああ迷惑。
ヒロヒトはナチと同盟を結んだ悪魔なんだけど。


[1]
[Wikipedia]
1946年王政廃止に関するイタリアの国民投票
https://ja.wikipedia.org/wiki/1946%E5%B9%B4%E7%8E%8B%E6%94%BF%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8
王制の廃止を問うイタリアの国民投票である。1946年6月2日に施行された。
サヴォイア家がファシストへ協力したと批判し、王制廃止を主張した。
王制廃止論は、反ファシストの世論の流れを受けてCLN内でも議論され、王制の是非を問う国民投票を実施することを決定した。
この国民投票により、1861年3月17日のリソルジメントによって成立したイタリア王国は崩壊し、民主共和制国家のイタリア共和国が成立した。


[1]
カール大帝賞
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%B8%9D%E8%B3%9E
カール大帝賞は、1950年からドイツのアーヘン市がヨーロッパ統合の理念に適う功績を挙げた人物に授賞している賞
賞の名称はフランク王国の国王であるカール大帝が、アーヘンの地に住み、また埋葬されていることにちなんでいる。
賞の主催者であるアーヘン市はカール大帝について、「西洋文化の創造者」とし、カール大帝の治世においてアーヘンは現在の西ヨーロッパを形成するにいたるものの、精神的、政治的な中心であったとしている。
カール大帝賞の最初の受賞者は、国際汎ヨーロッパ連合創始者であるリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーであった。
受賞者
1987年ヘンリー・キッシンジャー アメリカ元国務長官
2000年ビル・クリントン アメリカ前大統領


[1]
カール大帝
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%B8%9D
カール大帝(カールたいてい、742年4月2日 - 814年1月28日)は、フランク王国の国王(在位:768年 - 814年)。
西ローマ皇帝(在位:800年 - 814年)。
初代神聖ローマ皇帝とも見なされる。
800年には西ローマ皇帝(在位:800年 - 814年)を号したが、東ローマ帝国はカールのローマ皇帝位を承認せず、僭称とみなした。
1165年、神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世によってカール大帝は列聖された
中世以降のキリスト教ヨーロッパの王国の太祖として扱われており、「ヨーロッパの父」とも呼ばれる
生涯・事績
カールの戴冠
カールは800年11月、バチカンサン・ピエトロ大聖堂でのクリスマス・ミサに列席
そして、サン・ピエトロ大聖堂まで旗のひるがえる行列の真ん中で馬上にあって群衆の歓呼を浴びつつ進むと、
カールにレオ3世は「ローマ皇帝」(神により加冠されし至尊なるアウグストゥス、偉大にして平和的なる、ローマ帝国を統治するインペラートル;serenissimus Augustus a Deo coronatus, magnus pacificus Imperator Romanorum gubernans Imperium)として帝冠を授けた
コンスタンティノポリス東ローマ帝国は、皇帝の称号を名乗るためには東ローマ皇帝の承認が必要であることを強硬に主張していたし、それは西欧世界においても伝統的な認識であった(そもそも、ローマ教皇が皇帝を任命するという慣習はそれまでには全くなかった。また古代の東西ローマ分割時代は、東西の皇帝は即位時に互いの帝位を承認し合っていた)。
その意味で、カールの戴冠は東ローマ側から見ると皇帝称号の僭称に過ぎないと見なされた。


[1]
それから、だから、君たちは天動説の本質も理解していない。
天動説の本質とは「太陽ですら(神の子である?w)皇帝だか教皇の周りを回る」と言っているのwww
俺の予想も含めた文章だけど。
だから、そもそも天動説でアメリカを批判するのはお門違い。
何も分かっていないことを恥じさらしているぞwww

もしも仮に、仮にだぞw
人類(と言うか皇帝や教皇の手下)よりも超優秀な人間そっくりの、古代に人類から分化した木星人だかがいてwww
その木星人がとても優秀な上に金持ちな上に、皇帝だか教皇にひれ伏して迎え入れると言い出したら。皇帝だか教皇がお前ら捨てて木星に行くわけwww
皇帝だか教皇木星に行っちゃったら、太陽は木星を中心に回りだすのwww

皇帝だか教皇の周りを太陽ですら回っている、って話。
お前らの回りまわってんじゃないんだぞwww
たまたまヤツラが地球のローマあたりにいたからと言うだけの話なんだけどwww

当時はそう言う創造できない時代だったしwww皇帝だか教皇がその支配する土地を離れることを想定していないから、問題提起されて無いだけでwww

実際、
教皇は、ローマからフランスのアナーニーに引っ越したことあるし、
皇帝は、ローマからコンスタンチノープルに移転しているし。
ないとはいえないwww

だから、そもそも天動説でアメリカを批判するのはお門違い。
アメリカ中心に太陽が回っている、と主張した奴は誰もいないだろwww
で、ヨーロッパだかローマを中心に太陽が回ると主張するのか?
それは、そう言う主張をする奴がいるとしたら、そいつはカトリックだろwww

他の宗教でも、天動説はあると思うけど、基本はそう言う話。
お前らのことなんか、ヤツラは誰も考えてないからwww

水戸黄門見すぎたバカが多くて疲れるwww
権力者にとっては、市民をだましてかね巻き上げるのに便利な幻想だよねwww
ありがたい国王とか言う存在はwww

オマエ、皇帝だか貴族の一員のつもりなわけ?www選民思想www


[1]
Welcome to America's propaganda!
XDXDXP

[Youtube]
Snap! - Believe The Hype (Extended Version)
https://www.youtube.com/watch?v=8xDbKicm2mk

Believe The Hype
http://www.karaoke-lyrics.net/lyrics/snap/believe-the-hype-512387
Searched and searched
Where is the justice
Couldn't find it
So in God I trust this mind to
So it's strong and fruitful
Am what I am
Black and it's beautiful
Not political
But aware
Never bow down to a mortal man
Here I stand at my own command
Not oppressor of the oppressor
Not a follower
Not a leader
Ignorant
Really a bad trip
Don't rate this one as anything lesser
Racist


[1]
In God We Trust
https://en.wikipedia.org/wiki/In_God_We_Trust
"In God We Trust" is the official motto of the United States


[1]
[Wikipedia]
Rene Descartes
https://en.wikipedia.org/wiki/Ren%C3%A9_Descartes
Rene Descarteswas a French philosopher, mathematician, and scientist.
Dubbed the father of modern western philosophy, much of subsequent Western philosophy is a response to his writings,[11][12] which are studied closely to this day.
His best known philosophical statement is "Cogito ergo sum" (I think, therefore I am), found in part IV of Discours de la methode (1637; written in French but with inclusion of "Cogito ergo sum") and §7 of part I of Principles of Philosophy (1644; written in Latin).[

Life
Netherlands
Despite frequent moves,[36] he wrote all his major work during his 20+ years in the Netherlands, where he managed to revolutionize mathematics and philosophy.[
In 1633, Galileo was condemned by the Catholic Church, and Descartes abandoned plans to publish Treatise on the World, his work of the previous four years.
Nevertheless, in 1637 he published part of this work[38] in three essays:
Les Meteores (The Meteors), La Dioptrique (Dioptrics) and La Geometrie (Geometry), preceded by an introduction, his famous Discours de la methode (Discourse on the Method).[
In it, Descartes lays out four rules of thought, meant to ensure that our knowledge rests upon a firm foundation.

Historical impact
Mathematical legacy
Descartes discovered an early form of the law of conservation of mechanical momentum (a measure of the motion of an object), and envisioned it as pertaining to motion in a straight line, as opposed to perfect circular motion, as Galileo had envisioned it.
He outlined his views on the universe in his Principles of Philosophy.


[Wikipedia]
Cartesian coordinate system
https://en.wikipedia.org/wiki/Cartesian_coordinate_system
A Cartesian coordinate system is a coordinate system that specifies each point uniquely in a plane by a pair of numerical coordinates, which are the signed distances to the point from two fixed perpendicular directed lines, measured in the same unit of length.

The invention of Cartesian coordinates in the 17th century by Rene Descartes (Latinized name: Cartesius) revolutionized mathematics by providing the first systematic link between Euclidean geometry and algebra.


[10]
私はアメリカ人になるのでアメリカ合衆国の99%を守る
だから、
日本は日本でもっと金融緩和をし、日本をバブル経済にし、日本の内需を拡大し、
日経平均を500万円にし、1ドル500円の円安ドル高にし、日経平均を500万円にし、
日本を軍拡し、日本を競争社会にし、
日本を貿易赤字と経常収支赤字を持つ工業製品を輸入する債務国にしろ
結果として、円安ドル高になる
目安として、1ドル500円になるまで緩和しろ

今すぐ、日本は、日本でのみ、外国人労働者を完全自由化しろ。
今すぐ、日本を多民族国家にしろ。

日本は、今すぐ、日本の金融を緩和し、日本の内需を拡大し、
日本を軍拡し、日本の自動車産業をつぶし、
日本を構造改革し、日本をサービス業・観光・金融で食べていく国にしろ
早く、日本に、ゼネコンや土建事業を復活させろ
日本に、ゼネコンや土建事業が足りないぞ

アメリカはモンロー主義になるのだ。
アメリカ軍を全世界から引き上げよう。

日本は今すぐ滅んだ方が良いのではないかといつも思う。