IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

日本の乳児死亡率210

[1]
ガリレオガリレイを拷問したのはローマカトリックだろ

アメリカについて、進化論やら何やらでデマを流し陰口叩きまくるオマエラ日本に反論した。

ただ、
お前ら日本の主張はそもそも間違いだけど。
その上に、オマエら日本にはそれが正しいかどうかも証明する頭脳もなければ手段も無いことを説明した。

[1]
それから、君達日本人は問題の本質を理解していない。

この問題の本質は、「権威を鵜呑みにして思考停止することを戒めている」の。

例えば、
(1)
君は地球が丸いのを自分の目で見たことは無いよね?
地球が太陽の周りを回っているの見たことが無い。
ではなぜ地動説を信じしている? → 学校の教師やテレビの大学教授がそう言ったからwww

(2)
君は、魚がトカゲに進化し、トカゲが哺乳類に進化するところも自分の目では見たこと無いよな?たとえだぞ。(実際進化論はちょっと違う。適者生存の方が近い)
なぜ君は進化論を信じている? → 学校の教師やテレビの大学教授がそう言ったからwww


センコーに全然反論して無いじゃんwww
センコー「昔の人は地動説を知らなかったんですよ。バカですねー!」
お前ら「わはははは!バカだねー!」

センコー「昔の人は進化論を知らなかったんですよ。バカですねー!」
お前ら「わはははは!バカだねー!」


[1]
高校の哲学の授業で習うだろ。
イギリス経験論のフランシス・ベーコン
で、これこそが宗教改革の原動力なんだけど。
オマエ高校卒業できてないぞ。

テンノーやら東大を伏し拝んでいるオマエラに民主主義は無理なんだよwww


[Wikipedia]
イドラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9
イドラ(ラテン語: idola、ラテン語イドルムidolumの複数形)とは、人間の先入的謬見(偏見、先入観、誤りなど)を帰納法を用いて説いたもの[1][2][注釈 1]。
16世紀から17世紀にかけてのイギリスの哲学者、フランシス・ベーコン(1561年-1626年)によって指摘されたもので、「偶像」「幻影」などと訳される[1][2]。
ラテン語で偶像を意味し、英語のアイドル(idol )の語源でもある[2][注釈 2]。

洞窟のイドラ(個人経験によるイドラ)…ベーコンが「各人に固有の特殊な本性によることもあり、自分のうけた教育と他人との交わりによることもある」イドラとしたもので、
狭い洞窟の中から世界を見ているかのような、各個人がもつ誤りのことである。
それぞれの個人の性癖、習慣、教育や狭い経験などによってものの見方がゆがめられることを指し、「井の中の蛙(かわず)」はその典型である[2]。

劇場のイドラ(権威によるイドラ)…ベーコンが「哲学のさまざまな学説から、そしてまた証明のまちがった法則から人びとの心にはいってきた」イドラとしたもので、
思想家たちの思想や学説によって生じた誤り、ないし、権威や伝統を無批判に信じることから生じる偏見のことである。
思想家たちの舞台の上のドラマに眩惑され、事実を見誤ってしまうこと。
中世において圧倒的な権威であったカトリック教会が唱えてきた天動説的な宇宙観は、
ニコラウス・コペルニクスポーランド)やヨハネス・ケプラー(ドイツ)、ガリレオ・ガリレイ(イタリア)などによる天文学上の諸発見によって覆されたのである


[1]
「船が近づいてくるとき、船のマストから見える。地球が平らなら全体が常に見ているはずだ」と言う話だろ?
あるいは、「井戸に日が差すとき南中時刻に最も深くまで見える」とかいう話だろ?

だ~か~ら~。
[1]
それの根底にあるのは、ユークリッド幾何学とか?、ニュートン力学とか?だろ。

(1)
オマエさ、それらを完全に理解しているかな?特定の物理法則が成立する世界じゃないといけないわけwオマエ理解してる?w

(2)
例えば。では、太陽と地球の公転現象を説明してみろw
ケプラーの法則」、「万有引力の法則」、「重力定数」、は最低限使えwww
ガリレオニュートンガウスや、らが、300年かかって証明したことを、オマエが6年で理解できるわけ無いだろw
オマエが、今、初めて、ニュートンの法則なり正規分布なり発見したらノーベル賞取れるんだぞw
オマエは多分「ケプラーの法則」を知らないwww

(3)
>>「地球が平らなら全体が常に見ているはずだ」
なぜそういえる?www

「我思うゆえに我あり」とか習うだろw
あれだよあれ。(俺は新興宗教やる気も無いぞw)
あらゆる社会通念を疑うことから始まったのが宗教改革
オマエさあ。
「カミは死んだ」ってそう言う意味だぞ。
ローマ教皇は天動説を唱えてたの。
オマエらの場合「なんか反抗している俺カッコイー」とか思って上っ面だけ言っているだけだろうがwww

(4)
さらに、これらを否定したのがローマ教皇www

[2]
(1)
あげくに。
それを君に教えたのも、「君のセンコー」か「発○発見の秘密」か「学○の図鑑」だろうが。
で、(例えだぞ例え)、「発○発見の秘密」か「学○の図鑑」を出版した会社は、「月○ムー」とかも出版しているんだけどwww

中1の最初の授業で、やる気のあるwセンコーがw、お前にこの説明をしているはず。
オマエ授業聞いてなかったろw

ユークリッド幾何学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E5%B9%BE%E4%BD%95%E5%AD%A6
ユークリッド幾何学は、いうなれば直感的に納得できる空間の在り方に基づく幾何学である。


(2)
証明というのは最終的に”いわゆる常識”を持ち出して証明するの。絶対に否定できない何かを根拠に持ってくるわけ。公理とか。
さんすうの授業、ちゃんと聞いていたか?www

で、お前ら日本人の常識ってなんだよwww
西洋文明では、「人権が最上位にあり、カミがくれたもので、人間ごときには否定できない絶対のもの。民主主義・一人一票・平等はここから導出される」、なんだけどwww
お前らの常識は儒教だろうがwww


[1]
あいつらは”社会常識”とやらを、厳密に証明しようとしているだけで、証明していること自体は「当たり前だろ」見たいな話も多いんだぞ
オマエラ日本人の社会常識が狂っているからなwww
トイレットペーパーの買出し騒動を行動経済学から説明、とかあるだろw


[3]
「お前は馬鹿だ」と言う証明は、いろいろな方法でできる。


[3]
「お前は馬鹿だ」と言う証明は、いろいろな方法でできる。

(1)
オマエの親、お前の周りの連中、オマエの親戚、がバカだから。
これはどういう定理に基づいているかな?www

(2)
オマエより一段下の馬鹿な奴は、かなりバカ。オマエより一段利口だといわれている奴も、実はかなりバカだから。
これはどういう定理に基づいているかな?www
実は、アルキメデスの公理なんだwww
中間値の定理とか平均値の定理、って高校の微分積分で習うだろ?あれだよあれwww


(3)
それは、「お前の属する集団における常識が、いかに間違っているか」を説明したもの。

ベーコンの「イドラ」について
http://kou.benesse.co.jp/nigate/social/a13n0506.html


[1]
こんなことを税金使ってクソまじめに証明しているバカ共に文句言え。
でも、オマエラニホンの儒教思想には実は必要なことなんだよなwww
しかし、大学もカネの力で儒教に洗脳されているから役に立たないwww
原因はお前ら日本人。
さあどうするwww
俺はアメリカに脱出する
バイバイ


[1]
ニュートンの法則
力 = 質量×加速度

これは、地べたが丸かったら成立しない。
ではなぜ使える?
wwwww


[1]
オマエラ日本は、
テンノーがハンドパワーでお祈りすると雨が降ると思っているんだろ?
wwwww


[1]
で、お前ら日本人の常識ってなんだよwww
西洋文明では、「人権が最上位にあり、カミがくれたもので、人間ごときには否定できない絶対のもの。民主主義・一人一票・平等はここから導出される」、なんだけどwww
お前らの常識は儒教だろうがwww

人間の理性だかが根拠なわけ。で、神が人間に人権をくれた、がさらにその根拠。

ローマ教皇だと「神が全てを決めたから従え」なわけ。
で、「神が天動説を唱えた」とローマ教皇が言ったわけ。

だから大問題だったの。

オマエラ日本だけ宗教改革とかに無縁の世界にいたから日本はおかしいんだよ。

テンノーが天動説を唱えてたらどうする気だったんだよwww


[1]
アメリ憲法では、
自明の権利
自然権
Natural Law

のことであり、これをThe Creator創造主とよんでいる。
だからキリスト教には制限していない。アラーでもかまわない。

これを神、と便宜上よんでいる。

民主主義や人権を自明でないというなら、君たちは先進国ではないし、西側ではないだろう。

それはそれで君たちの選択だ。
ただアメリカに自動車を輸出するのはやめてもらうし、鎖国して欲しい。
そう言う存在は民主主義によくない影響を与えるからだ。

[Wikipedia]
United States Declaration of Independence
https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Declaration_of_Independence
Indictment
A bill of particulars documenting the king's "repeated injuries and usurpations" of the Americans' rights and liberties.

Annotated text of the engrossed Declaration
We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness.
He has kept among us, in times of peace, Standing Armies without the Consent of our legislatures.

[Wikipedia]
United States Declaration of Independence
https://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Declaration_of_Independence
calling on colonies without a "government sufficient to the exigencies of their affairs" to adopt new governments.

Annotated text of the engrossed Declaration
Preamble
Outlines a general philosophy of government that justifies revolution when government harms natural rights.

Conclusion
The signers assert that there exist conditions under which people must change their government,
that the British have produced such conditions,
and by necessity the colonies must throw off political ties with the British Crown and become independent states.



[1]
>>「宗教右派」「キリスト教原理主義者」

この定義こそが、そもそも日本やマスコミやウォールストリートが作ったもの。
宗教右派」「キリスト教原理主義者」こいつらはウォールストリートやハリウッドやニューヨークを支持している。
「ボストンティーパーティーで独立戦争だ!」って言い出したら、マスコミが作り出したヤツラ。
アメリカ独立戦争は右派ではないことを説明したよね?

ガリレオを拷問し天動説を唱えたカトリックこそが宗教右派
日本は。「王道vs覇道」って話に持って行きたがるからダメなんだよ。

アメリカは、民主主義は、王道でもなく覇道でもなく、人権。


[1]
>>苛烈な宗教戦争に疲れたヨーロッパ人が
これも嘘。
戦争していたのは貴族ども。
そこらの農民にしてみたら「徴兵なくて年貢が安い領主がいい」ぐらいしか思わないだろwww特に当時ならwww
食うに困らないクソガキのボンボンが戦争ごっこはじめるんだよwww後は一旗あげるとか言うバカがそれに乗せられてwww

(証拠1)
国王かせいぜい貴族にしか信仰の自由は無いだろ。
http://www.y-history.net/appendix/wh0903-028.html
宗教和議の成立
 ドイツにおいては、ようやく1555年のアウクスブルクの和議で両派の和議が成立し、新教の信仰が公認されるに至った。
これがドイツにおける宗教改革の一応の終結と言うことができるが、しかしそれは「領主の宗教、その地で行われる」と言われたとおり、信仰の自由は領主層に限られてており、農民レベルは領主の信仰に従わなければならなかった
そのため、ドイツにおける宗教対立はその後も続き、17世紀前半の三十年戦争となり、その講和条約である1648年のウェストファリア条約アウクスブルクの和議が確認され、
カルヴァン派も含めて信仰の自由が認められ、宗教戦争は終わった時点までをドイツの宗教改革とする見方もできる

(証拠2)
30年戦争のことを言いたいんだろうけど。
30年戦争は、世界では「ハプスブルグ家vsその他の王家(ブルボン家)という戦い」と解釈されている。
神聖ローマ帝国の覇権争いに過ぎないんだ。

[Wikipedia]
Thirty Years' War
https://en.wikipedia.org/wiki/Thirty_Years%27_War
The Thirty Years' War was a war fought primarily in Central Europe between 1618 and 1648.
Initially a war between various Protestant and Catholic states in the fragmented Holy Roman Empire, it gradually developed into a more general conflict involving most of the great powers.
These states employed relatively large mercenary armies, and the war became less about religion and more of a continuation of the France-Habsburg rivalry for European political pre-eminence.
Belligerents
Anti-Habsburg states and allies:Sweden (from 1630), Dutch Republic,France (, England (1625?30)[2], Scotland (1625?38)[3]
Habsburg states and allies:Holy Roman Empire, Spanish Empire


>>苛烈な宗教戦争に疲れたヨーロッパ人が
実際オマエの家、戦前は小作人だし選挙権なかったじゃんwww
で、信仰の自由があるか?www

あ!ヨーロッパに比べ日本は原始的で未開だったといいたいのか!!!
www


[1]
つまり、日本では主流となっている(証拠1) の解釈でさえ、世界ではマイナーな解釈。
「国王や貴族や皇帝の覇権争いをしていただけだろ」と言うのが世界の認識。
日本ではこの解釈を声高に主張できないよねwww何でだろうねwww

真の自由は市民に選挙権が来たとき。
American Revolutionary War (1776)だろ。
アメリカ人になりたい。


[1]
オマエラ日本人は今だにキリスト教徒にもイスラム教徒にも偏見持ってるじゃんwww
今は21世紀だぜ!www
信じられるか?www


[1]
それから「カミが与える」の解釈もお前らは理解していない。
Heaven(God) helps those who help themselves.
が原語。

間抜けヅラして空を見上げているお前の口の中に、全知全能のカミがオオトロのすしを持ってきてくれるわけじゃないのwww
日本ですら「テンブジンケンセツ」って説明してただろ。

「一人一票は、Natural Law、人権、自然権」で保障されている、と言う話。
その権利を使って何をするかはオマエしだい。
ただ、現在わめいているヤツラ
「自由競争だ、競争社会だ、小泉だ、経産省だ」
とか言うのは、
「一人一票は、Natural Law、人権、自然権
に反してる、と言う話。

「何でだ、自然界は実力社会で、アザラシはハーレムを作る!」っていうだろ?
それに対する反論。
カミが人間だけには理性をくれた、って言ってるのwww
ガリレオガリレイの話も、全部、「人間には理性があり考える能力がある」って言ってるの。

だからこの日本の解説も多分微妙にずれてると思う。
吉宗とか水戸黄門とか明治維新をありがたがっている日本人には民主主義は無理なんだよ。


[1]
http://kotowaza-allguide.com/te/tenmizukaratasuku.html
「Heaven(God) helps those who help themselves.」の訳語。
他人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり、必ず幸福になるという意味。 怠惰な者には、決して幸福は訪れないということ。

「オマエ自分のことアザラシだと思ってんのかよwwwアザラシには人権ねーじゃんwww」
って話www


[1]
>>真の自由は市民に選挙権が来たとき。
>>American Revolutionary War (1776)だろ。
>>アメリカ人になりたい。
これはまだ不完全で不十分だった。
Black Lives Matter!
公民権運動も考えるべきですね。
ただ、公民権運動を最初にやったのはケネディではなくてアイゼンハワーだぞ。


[Wikipedia]
Brown v. Board of Education
https://en.wikipedia.org/wiki/Brown_v._Board_of_Education
Brown v. Board of Education of Topeka, 347 U.S. 483 (1954), was a landmark United States Supreme Court case in which the Court declared state laws establishing separate public schools for black and white students to be unconstitutional.
Court membership
Chief Justice: Earl Warren


[Wikipedia]
Earl Warren
https://en.wikipedia.org/wiki/Earl_Warren
Political party: Republican


[Wikipedia]
Little Rock Nine
https://en.wikipedia.org/wiki/Little_Rock_Nine
The Little Rock Nine were a group of nine African American students enrolled in Little Rock Central High School in 1957.
Their enrollment was followed by the Little Rock Crisis, in which the students were initially prevented from entering the racially segregated school by Orval Faubus, the Governor of Arkansas.
They then attended after the intervention of President Dwight D. Eisenhower.


[Wikipedia]
Orval Faubus
https://en.wikipedia.org/wiki/Orval_Faubus
Orval Eugene Faubus (January 7, 1910 - December 14, 1994) was an American politician who served as the Governor of Arkansas, serving from 1955 to 1967. A Democrat, he is best known for his 1957 stand against the desegregation of the Little Rock School District during the Little Rock Crisis, in which he defied a unanimous decision of the United States Supreme Court by ordering the Arkansas National Guard to stop black students from attending Little Rock Central High School.
Political party: Democratic Party
Little Rock integration crisis
Faubus' name became internationally known during the Little Rock Crisis of 1957.


[1]
http://www.y-history.net/appendix/wh0903-028.html
アウクスブルクの和議
1555年、ドイツのアウクスブルクで開かれた帝国議会で、プロテスタントルター派)の信仰を認めた決定。
ただし「領主の宗教がその地に行われる」という領邦教会制の原則であったので、
農民には信仰の自由はなく、領主の信仰に従わなければならなかった。

兄のカール5世から、神聖ローマ帝国の実質的支配を任されることになっていた弟のドイツ王(形式的にはローマ王を名乗り、
同時にオーストリア大公などを兼ねていた)フェルディナンドは、1555年、南ドイツ、アウクスブルク帝国議会を召集し、宗教対立を収束をはかった。
その結果、「領主の宗教、その地に行われる」ことを原則にした「アウクスブルクの和議」が成立し、プロテスタントの存在が正式に認められた。
これによってルターを異端とするヴォルムス帝国議会でのヴォルムス勅令は効力を失い、ルター派を選ぶか、カトリックに留まるかの選択は諸侯と各都市の当局(市参事会)に委ねられ、
住民はただその決定にしたがうのみとされ、一領邦一宗派の原則(領邦教会制)となった。
したがってプロテスタントが認められたと言っても、領主にとっての選択の自由であり、領民すべてに宗教の自由が実現したのではなかった。
またこの場合のプロテスタントとは、ルター派のことをいい、カルヴァン派はまだ想定されていなかった。


[1]
>>「宗教右派」「キリスト教原理主義者」この
こいつらがそもそも日本やマスコミやウォールストリートが作ったヤツラ。
宗教右派」「キリスト教原理主義者」こいつらはウォールストリートやハリウッドやニューヨークを指示している。

「ボストンティーパーティーで独立戦争だ!」って言い出したら、マスコミが作り出したヤツラだろ?
アメリカ独立戦争は右派ではないことを説明したよね?

トランプの支持者がネトウヨって言うデマと同じ。
トランプはNBCテレビで10年もバラエティーのMCを一家でやっていたテレビ屋。芸能人。
NBCレイシストを10年も雇ってたことになっておかしいだろwww

ガリレオを拷問し天動説を唱えたカトリックこそが宗教右派
日本は。「王道vs覇道」って話に持って行きたがるからダメなんだよ。

アメリカは、民主主義は、王道でもなく覇道でもなく、人権。


[1]
で。これがお前らwww

東京江東区 富岡八幡宮の関係者、日本刀で切られ男女2人死亡、女性1人重体 トラブルか 警察、宮司運転手から事情を聞く


[1]
挙句に。

小学校で四谷大塚で習うだろw
テンノーより古いだろ?
品川区w

歴史?考古学?オマエラ日本にそんなものがあったとは考えにくいwww
外国人さんが明治時代に発見したんだけどwww

大森貝塚
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A3%AE%E8%B2%9D%E5%A1%9A
東京都品川区から大田区にまたがる縄文時代後期 - 末期の貝塚。モース貝塚とも。
概要[編集]
1877年(明治10年)6月17日に横浜に上陸したアメリカ人の動物学者・エドワード・S・モースが、
6月19日に横浜から新橋へ向かう途中、大森駅を過ぎてから直ぐの崖に貝殻が積み重なっているのを列車の窓から発見し、
政府の許可を得た上9月16日に発掘調査を行った

縄文時代
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E6%99%82%E4%BB%A3
縄文時代 前14000年頃 ? 前4世紀

トーキョーの品川の貝塚w明治になってようやく外国人に見つけてもらったわけ。
「古墳とか捏造だろ?www」と思っちゃうのが自然だよねwww




[1]
キリスト教原理主義は、ローマ教皇だぞ。
俺は日本の味方をしていない。
私はアメリカ合衆国の99%の味方をしている。

日本はアメリカを誹謗中傷しデマを流し続けている。

[Wikipedia]
ガリレオ・ガリレイ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4#ローマ教皇庁の対応
ローマ教皇庁の対応[編集]
1965年にローマ教皇パウロ6世がこの裁判に言及したことを発端に、裁判の見直しが始まった[47]。最終的に、1992年、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世は、ガリレオ裁判が誤りであったことを認め、ガリレオに謝罪した。ガリレオの死去から実に350年後のことである[48]。
2003年9月、ローマ教皇庁教理聖省(以前の異端審問所)のアンジェロ・アマート大司教 (Angelo Amato) は、ウルバヌス8世はガリレオを迫害しなかったという主張を行った。
2008年1月16日の『毎日新聞』によると、ローマ教皇ベネディクト16世が17日にイタリア国立ローマ・ラ・サピエンツァ大学での記念講演を予定していたが、
1990年の枢機卿時代にオーストリア人哲学者の言葉を引用して、ガリレオを有罪にした裁判を「公正だった」と発言したことに学内で批判が高まり、講演が中止になった。
その後ベネディクト16世は2008年12月21日に行われた、国連やユネスコが定めた「世界天文年2009」に関連した説教で、ガリレオらの業績を称え、地動説を改めて公式に認めている[注 9]。


[Wikipedia]
ガリレオ・ガリレイ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4#cite_ref-50
職を失い経済的に苦境に立たされ齢も重ねたガリレオは病気がちになった。
これを知ったルネ・デカルトは、自身も『宇宙論(世界論)』の公刊を断念してしまった。

裁判の影響
この後、ガリレオの著書はイタリアでは事実上発行できなくなったため、『新科学対話』は、ガリレオの原稿が何者かによって持ち出され、プロテスタント教国のオランダで勝手に印刷されたという設定で発行された。
フランスのルネ・デカルトは、Traite du monde et de la lumiere (タイトルは『世界論』などと訳されている。)
の原稿をほぼ書き終えていたが、1633年のガリレオ裁判の報を聞いて出版をためらったことを、『方法序説』(1637年刊)に記している。[注 6]
さらに1634年にガリレオの『天文対話』の原稿を手に入れて読み検討してみて、自説を出版するのは危険があると判断したらしい。
というのはデカルトはTraite du monde ~で(ガリレオ同様に、あるいはそれ以上に) heliocentrisme 太陽中心説を展開していたからである。[注 7]

6.^ デカルトはTraite du monde et de la lumiereの代わりに3部作La Dioptrique、 Les Meteores、 Geometrieを出版し、その3部作の序文のような位置付けで書かれたのが有名な『方法序説』である。
7.^ 結局デカルトのほうはリスクを避けて、自分の死後に 太陽中心説を含む完全版のTraite du monde ~を出版させる段取りをつけた。結果としてそれは1664年に出版された。


[1]
デカルト
https://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88-100753

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
33年『宇宙論』 Le Traité du mondeを完成したがガリレオ裁判の報に出版を中止。 37年3つの試論とともに『方法序説』 Discours de la méthodeを出版。
41年形而上学の主著『省察録』 Meditationes de prima philosophia,44年『哲学原理』 Principia philosophiaeを出す。
晩年は論争に悩まされつつ,49年『情念論』 Les passions de l'âmeを出し,



日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
宇宙論』の構想へと発展していく。これが完成し、いざ印刷というときにガリレイ事件が起こる。
1633年6月23日、ガリレイコペルニクスの地動説を支持したために、ローマの宗教審問所から有罪の宣告を受けた。
これを知ったデカルトは、地動説を重要な内容とした『宇宙論』の公刊を断念、そのかわりに1637年、『方法序説』および『屈折光学』『気象学』『幾何学』の3試論を世に問うた。
この前後からデカルト思想の革新性が世に注目され始め、さまざまの論争に巻き込まれていく。こうして、かつて「自由の国」としてたたえたオランダもしだいに住みにくくなった

精神の自叙伝目次を見る
1637年に公刊された『方法序説』は、「良識bon sensはこの世でもっとも公平に配分されているものである」ということばで始まる。
この書は、しばしば思想の領域における「人権宣言」と称されてきた。
しかし、深くこの一文を読めば、そこに秘められている懐疑的調子は覆い隠しがたい。けっして良識の普遍性を楽観していたのではない。
その証拠に、「すべての人は同一の自然的光(サンス)を備えているから、彼らは同じ観念を抱いているはずだと思われる。
ところが、……この光を正しく使用する人は、ほとんど絶無なのだ」と断言しているくらいである


[1]
宗教改革の原動力は、まさに、
「我思うゆえに我あり」のデカルトとか、
権威主義や先入観を戒めた「イドラ」唱えたフランシスベーコン 。

地方分権こそが住民自治で民主主義。
だから教育もある程度は州ごとに異なるのが正しい。

君達日本は「明治維新全体主義中央統制独裁体制」を正当化しようとして、わざと他国の地方分権をこき下ろすんだよ。
目的は君たちに「明治維新全体主義中央統制独裁体制を正当化」して刷り込むこと。
日本の義務教育は明治維新の徴兵制度が元だぞ。標準語


[1]
公務員が自国民に嘘を教えるのは日本の法律でさえ違法だと思うんだけど。
ガリレオガリレイ宗教改革デカルト、フランシスベーコン 」
うそ教えているよね。
ニュースやテレビ見てないとネトウヨだそうだぞwww


[1]
2017.5.9 火曜日
400年前の裁判が逆転勝利 ガリレオ・ガリレイの偉業
https://www.tbsradio.jp/144738
1983年のきょう、5月9日。ローマ教皇の「ヨハネ・パウロ2世」がバチカンで開かれたシンポジウムで、ある人物に対して謝罪をしました。
ある人物とは、16世紀から17世紀に活躍したイタリア人の「ガリレオ・ガリレイ」です。
1564年、現在のイタリア・トスカーナ地方のピサで生まれたガリレオは物理学者、そして天文学者として知られるようになります。
とはいえ、カトリック側も1983年に、宗教裁判が誤りだったことを表明。 1992年には、正式にガリレオの名誉を回復しました。


[1]
ローマ法王ベネディクト16世、ようやくガリレオの地動説を認めて謝罪。2009年は世界天文年。 [イタリア]
http://nikitoki.blog.so-net.ne.jp/2008-12-23
その年を前に、こんなニュースが。
2008年12月22日。産経新聞
ローマ法王、地動説を初めて認める》
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081222/erp0812222131004-n1.htm
ローマ法王ベネディクト16世(81)は21日、ローマ法王庁バチカン)で信者らを前に、天文学の父、ガリレオ・ガリレイについて「彼の研究は(キリスト教の)信仰に反していなかった」と述べ、同16世として初めてガリレオの地動説を公式に認めた。》
そう言えば、2008年の1月、現法王が、ローマのラ・サピエンツァ大学 (La Sapienza university)で講演する予定が、大学側(教員、学生)の抗議で直前により異例の中止となりました。
これは、記事にもあるようにベネディクト16世枢機卿時代の1990年にガリレイに対する宗教裁判の正当化発言をしたから。
それを覆して謝罪となった訳ですが、まだバチカンが正しかったとする考えも、根強く内部には残っていると言われています。


[1]
「王権神授説」あるいは「皇帝に戴冠するのが教皇」だから、天動説じゃないとまずかったわけ。
王権神授説なら世界の中心が教皇だか皇帝じゃないとまずいだろ。王権神授説ってそう言う意味www
(おれは王権神授説を否定しているぞ)
全部リンクしているの。何もわかってないなあ。詰め込み教育やお受験はよくないそうですがwww

で、だから、明治維新神聖ローマ帝国のパクリだろwww
と言うことは当然、テンノー制度信じているヤツラの脳みそは、そう言うことになるだろwww


[1]
センコー「権威を妄信してはいけません。いいですかー?」
おまえら「はーーーーーーい!」
www
オマエラ日本人と同じ民族だと、俺はアメリカ人に思われたくない。
俺はネトウヨ嫌いだけど、「そもそも右か左か」には依存しすらしない話なんだけどwwwわからないかなあwww

うそつき村の住民「俺はうそつきなんだ!」
観光客「・・・」
www

NHK「権力者は嘘つくデス」
www

「こちらは政府広報です」
「トーキョーへの一極集中を推進する皆様のNHKがお送りしています」www


[1]
アホだと思われると癪なので一応書いとくw
ヘッケル。ウン授業中聞いたwアカ点ばかりとったのでくわしく知らんw

[ヘッケルの反復説は間違い?]
http://openblog.seesaa.net/article/435848172.html
 「ヘッケルの反復説は間違いだ」という疑惑が、インターネット上に出回っている。しかし…… ──
 ヘッケルの反復説とは、
 「個体発生は系統発生を繰り返す」
 というもの。有名ですね。

 《 反復説の評価 》
×:反復説は間違いであること周知の事実であるにもかかわらず、依然として進化論の傍証に使うのはおかしい。
○:反復説は必ずしもヘッケルの独創ではないし、ヘッケルに捏造があったからといって反復説の考え方そのものまでが間違っていたわけではない。現在の反復説は形態的な類似よりもむしろ発生関連遺伝子(ホメオボックスなど)が種を超えて共通していることを指している。ヘッケルの反復説が過ちであっても反復説そのものが過ちというわけではない。

[Wikipedia]
反復説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E5%BE%A9%E8%AA%AC
近年[いつ?]でも「個体発生は系統発生の反復はしないが、発生の初期ほど進化的により古い形質が現れる傾向にある」といった考えは根強く、フォン=ベーアやヘッケルと似た発想を支持する研究報告は少なくない。一方で、(発生砂時計モデル)という新しい仮説も出されているが、研究者間で共通見解に到達していないのも事実であり、ヘッケル以来大きな進展のない分野でもある。

[“咽頭胚期” (CS12) の類似性とその意義]
http://www.hs-kyoto.net/?cat=26
脊椎動物は、発生の中途で極めて似た形態をとる時期があります。この時期から僅かに発生が進むだけで、それぞれの胚は外観をかえ、その成人の姿を容易に推察できるようになります。ヘッケルが「ある動物の発生の過程は、その動物の進化の過程を繰り返す形で行われる」、いわゆる反復仮説を唱えたのもこういった観察に基づくものでした。ヘッケルの反復説が19世紀当時、大きな注目・支持を集めた理由は、個体発生と系統発生の間にあった多くの観察事例とその傾向を、非常にシンプルに説明するようにみえたからでしょう。
どうして、こんなに似ているのでしょうか。それは、脊椎動物がこの時期に体の構成”body plan”の概要を決定するからで、進化的に変更が効きにくかったからだと言われています。最近の遺伝子の発現パターンをみた研究では、body planに関連した重要な遺伝子が、この時期多く発現し、その発現パターンは種間で驚くほど類似していることが示されています。このように動物が個体発生を行う際、その発生中期に進化的な変更を最も加えにくい時期が存在するという考えを発生砂時計モデルといいます。

[1]
1.はっきりとはわからない。
2.(物事は何でも)、大きなほうから決定される
3.混乱招くひねくれた言い方をわざとすると、どっちかというとこれは「進化して無い論」だよなwww進化論を証明するのに進化していないことが証明となるのかな。
といっているように、俺のアホ頭では見えるwwwああ、それで。ヘッケルがもしも完全に否定されたら、進化論を目の前で実証する方法は今の所ほぼないだろ。

[1]
「ヘッケルの進化論は、ナチにつながりかね無いから嫌悪されている」という側面を日本は説明してないみたいだぞ。
進化論唱えている奴の方がナチに近いらしいぞ。

[Wikipedia]
エルンスト・ヘッケル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AB
バチカン教皇庁ジーナ・アポストロルム大学大学院教授のリッカルド・カショーリとアントニオ・ガスパリは、次のヘッケルの言葉をその評価の根拠としている[1]。
1^ リッカルド・カショーリ/アントニオ・ガスパリ『環境活動家のウソ八百』洋泉社新書, 2008年, 36頁
2.^ Wonder of life (1904)
外部リンク[編集]


[1]
はっきり言っておかないといけないからはっきり言っておくと、俺はナチが嫌いだ。


[10]
私はアメリカ人になるのでアメリカ合衆国の99%を守る
だから、
日本は日本でもっと金融緩和をし、日本をバブル経済にし、日本の内需を拡大し、
日経平均を500万円にし、1ドル500円の円安ドル高にし、日経平均を500万円にし、
日本を軍拡し、日本を競争社会にし、
日本を貿易赤字と経常収支赤字を持つ工業製品を輸入する債務国にしろ
結果として、円安ドル高になる
目安として、1ドル500円になるまで緩和しろ

今すぐ、日本は、日本でのみ、外国人労働者を完全自由化しろ。
今すぐ、日本を多民族国家にしろ。

日本は、今すぐ、日本の金融を緩和し、日本の内需を拡大し、
日本を軍拡し、日本の自動車産業をつぶし、
日本を構造改革し、日本をサービス業・観光・金融で食べていく国にしろ
早く、日本に、ゼネコンや土建事業を復活させろ
日本に、ゼネコンや土建事業が足りないぞ

アメリカはモンロー主義になるのだ。
アメリカ軍を全世界から引き上げよう。

日本は今すぐ滅んだ方が良いのではないかといつも思う。