IbrahimCongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

いまこそが、おまえたちの空虚で高慢ちきでバカげた主張が正しいことを証明する完璧なチャンスだぞ。

いまこそが、おまえたちの空虚で高慢ちきでバカげた主張が正しいことを証明する完璧なチャンスだぞ。


仕事に対するお前らの態度は最悪だ。
不適切な態度をとり、ふざけているから、お前らは失敗したのだ。
いまでは、お前らの大統領は、単なる元テレビお笑いコメディアンだ。

もしも失敗したら、米疾病管理予防センター(CDC)を解体しろ。
国土安全保障省およびCDCを解体しろ。

お前たちは、税金を浪費しながら遊んでいる。
お前の仕事に対する態度は最悪だ。そしてお前は、税金を浪費している。

我々は、民主主義を守るために、「米大統領の権力および米上院軍事委員会の権力および米下院軍事委員会の権力および米国防省の権力およびウォ―ルストリートの権力」を制限すべきだ。


[1]
[米疾病管理予防センター(CDC)]May 16, 2011
事前準備についての基本事項:ゾンビによるこの世の終わりに備えてPreparedness 101: Zombie Apocalypse
https://blogs.cdc.gov/publichealthmatters/2011/05/preparedness-101-zombie-apocalypse/
世の中には沢山の種類の緊急事態というものがあるが、それらには事前に備えておくことができる、
例として、「ゾンビによるこの世の終わりZombie Apocalypse」の場合について考えてみよう。
そう、いまわたしは、「ゾ・ン・ビ・に・よ・る・こ・の・世・の・終・末z-o-m-b-i-e a-p-o-c-a-l-y-p-s-e」と言った。
あなたは笑い飛ばすだろうけれど、もしもゾンビによるこの世の終末が来たら、あなたはこれを読んでおいてよかったと思うはずだ。
そして、これを読めば、本当の緊急事態にどう備えるべきかについて、一つか二つ学べることすらあるだろう。

ゾンビの歴史についての簡単なまとめ
生きている人肉を食らうゾンビが世界を乗っ取る映画を少なくとも一つは見たことがあるだろう。
しかし、それらゾンビはどこから来て、なぜあんなにも脳みそを食べたがるのだろう?

後悔するよりは、慎重にしたほうが良いBetter Safe than Sorry
では、ゾンビ---あるいは、例えばハリケーンだったりパンデミックだったりだが---が実際に発生する前に、何をすべきだろうか?
まず最初に、「避難用リュックセットemergency kit」を家に置いておくべきだ。
この「避難用リュックセットemergency kit」の中には、水・食料・その他必需品などの、「ゾンビのいない避難キャンプを見つけるまでの最初の数日間、を生き抜くための物品」が含まれている。
(あるいは、この「避難用リュックセットemergency kit」は、自然災害の場合には、災害時避難場所まで避難するまでの時間を稼げたり、電気ガス水道などの公共設備が回復するまでの時間を稼げる)
以下に、この「避難用リュックセットemergency kit」に含むべき物品をいくつか挙げる。フルリストは「CDC緊急ページ」を見よ。


などなど。blah-blah-blah.


[2]
ロナルドレーガンおよびマーガレットサッチャーが、こんにちの自由貿易を開始し推進した。
ロナルドレーガンが、「こんにちの自由貿易」「1979年から1991年までの冷戦」「競争社会」「軍拡」「経済格差」「福祉切り捨て」を始めた。

レーガンは、違法なコントラ戦争を、ニカラグアで起こした。
レーガンは、エルサルバドルで、死の暗殺部隊(デス・スクワッド, Death Squads)を支援し、多くの市民を殺した。
グアテマラでは、米国が支援した虐殺が起きた。

ネルソンマンデラは、1994年から1999年まで南アフリカ共和国大統領だったにもかかわらず、2008年まで米国のテロリスト監視リストに名前が載っていた。
もともとは、米大統領ロナルドレーガンが、1980年代に、アフリカ民族会議(African National Congress:ANC)をテロリスト監視リストに載せた。
ネルソンマンデラは、1991年から1997年まで、ANCの議長を務めた。

ネルソンマンデラは、アパルトヘイト相手に戦った。
その時の南アフリカ共和国政府は、ネルソンマンデラを投獄した。
米国大統領ロナルドレーガンおよび英国首相マーガレットサッチャーは、その時、南アフリカ共和国政府を支持した。
ネルソンマンデラは、ノーベル平和賞を受賞した。
ロナルドレーガンおよびマーガレットサッチャーレイシストだ。
ロナルドレーガンおよびマーガレットサッチャーの支持者もレイシストだ。

Black Lives Matter!ブラックライブズマター!Black Voters Matter!ブラックボーターズマター!
米国国防省・米国のメディア・ホワイトハウス・米国の政治家・米国の大学・米国のトップ1%・米国のセレブ・ハリウッド・ウォールストリートよりも、我々は左だ。

他方で、ドイツのファシズムは極右だ。ナチは極右だ。

今日の西側の政治家は全員、ロナルドレーガンの支持者だ。今日の西側の政治家は全員、ロナルドレーガン派だ。
ロナルドレーガンは極右だ。
日本および米国防省および米マスコミおよびウォールストリートおよびハリウッドが、ロナルドレーガンを育てたのだ。

我々は、次の選挙で、米上院軍事委員会メンバー議員に対し落選運動をすべきだ!
我々は、次の選挙で、米下院軍事委員会メンバー議員に対し落選運動をすべきだ!


[3]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり100億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、米国の貿易収支および米国の経常収支を、黒字にしろ!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!