「小さい政府」にまつわる嘘

「小さい政府」にまつわる嘘


「小さい政府」にまつわる嘘
「小さい政府を目指している」とお前たちは言う?
お前たちは嘘をついている。

「英国国民保険National Health Service (NHS)」は、世界第5位の雇用者数である。170万人を雇用している。
米国国防省は、世界第1位の雇用者数である。320万人を雇用している。
ところで、米国の人口は英国の約5倍。
お前らが崇め奉る英国も、大きな政府だ。しかし、英国の場合、大きな政府は、軍事のためではない。英国の場合、大きな政府は、国民健康保険のためなのだ。
世界最大の社会主義国は英国だ。
長年にわたるサッチャーリズムおよびレガノミクスによる破壊にもかかわらず、今もって英国は世界最大の社会主義国だ。

イギリス人は、「米国の白人は、野蛮で原始的ねえ」「米白人は、"小さい"という単語の意味を本当に理解しているのだろうか?」と言いそうだな。

お前たちの間違えた共産主義についての定義からすると(お前たちは共産主義を、「レイシズムな軍事優先のコンツェルン」と間違えて定義している)、世界最大の共産主義国は米国だ。

私には、本当の真の社会主義を否定するつもりはないし、本当の真の共産主義を否定するつもりもない。


[1]
[Forbes]Jun 23, 2015
世界最大の雇用者数を抱える組織・企業はどこか。
https://www.forbes.com/sites/niallmccarthy/2015/06/23/the-worlds-biggest-employers-infographic/#ccc7def686b5
多くの人々は、人口の多さを考えると、「世界最大の雇用者数を抱える組織・企業」は中国とかインドと想像するだろう。
しかし、世界経済フォーラムの発表した資料によると、米国国防省が、世界第1位の雇用者数である。米国国防省は320万人を雇用している。
世界3位は、ウォルマートで210万人。世界第4位は、マクドナルドで190万人(マクドナルドはフランチャイズを含む)。
驚いたことに、世界第5位は、「英国国民保険National Health Service (NHS)」で、世界第5位の雇用者数である。170万人を雇用している。これは、インド鉄道やインド軍よりも多い。

[Wikipedia]
英国
https://en.wikipedia.org/wiki/United_Kingdom
2020年人口推定:6788万人

[Wikipedia]
米国
https://en.wikipedia.org/wiki/United_States
2019年人口推定:3億2823万人


[2]
Black Lives Matter!ブラックライブズマター!Black Voters Matter!ブラックボーターズマター!
米国国防省・米国のメディア・ホワイトハウス・米国の政治家・米国の大学・米国のトップ1%・米国のセレブ・ハリウッド・ウォールストリートよりも、我々は左だ。

他方で、ドイツのファシズムは極右だ。ナチは極右だ。

今日の西側の政治家は全員、ロナルドレーガンの支持者だ。今日の西側の政治家は全員、ロナルドレーガン派だ。
ロナルドレーガンは極右だ。
日本および米国防省および米マスコミおよびウォールストリートおよびハリウッドが、ロナルドレーガンを育てたのだ。

ネルソンマンデラは、アパルトヘイト相手に戦った。
その時の南アフリカ共和国政府は、ネルソンマンデラを投獄した。
米国大統領ロナルドレーガンおよび英国首相マーガレットサッチャーは、その時、南アフリカ共和国政府を支持した。
ネルソンマンデラは、ノーベル平和賞を受賞した。
ロナルドレーガンおよびマーガレットサッチャーレイシストだ。
ロナルドレーガンおよびマーガレットサッチャーの支持者もレイシストだ。


[3]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き揚げろ!
米国の軍事費を、1年当たり100億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、米国の貿易収支および米国の経常収支を、黒字にしろ!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!