IbrahimCongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

北米の奴隷のかたの蜂起

北米の奴隷のかたの蜂起


北米の奴隷のかたの蜂起。

Black Lives Matter!ブラックライブズマター!Black Voters Matter!ブラックボーターズマター!
米国国防省・米国のメディア・ホワイトハウス・米国の政治家・米国の大学・米国のトップ1%・米国のセレブ・ハリウッド・ウォールストリートよりも、我々は左だ。

他方で、ドイツのファシズムは極右だ。ナチは極右だ。


[1]
[Wikipedia]
バプティスト・ウォー
https://en.wikipedia.org/wiki/Baptist_War
北米の奴隷のかたの蜂起。North American slave revolts

1526年 サンミゲルデガルダーペでの反乱San Miguel de Guadalupe(スペイン領フロリダ。反乱の勝利)
1548年–58年, 1579年–82年 バヨネの反乱Bayano Wars(ニュースペイン、パナマ。反乱は鎮圧された)
1570年頃 Gaspar Yangaの反乱Gaspar Yanga's Revolt(ベラクルス、ニュースペイン。反乱の勝利)
1712年 ニューヨーク市奴隷反乱(英国ニューヨーク植民地。反乱は鎮圧された)
1730年 第1次マルーン戦争First Maroon War(英国領ジャマイカBritish Jamaica。反乱の勝利)
1730年 チェサピークの反乱Chesapeake rebellion(英国領チェサピーク植民地(バージニア植民地)British Chesapeake Colonies。反乱は鎮圧された)
1733年 セント・ジョン島奴隷反乱St. John Slave Revolt(オランダ領ヴァージン諸島セントジョン島。反乱は鎮圧された)
1739年 Stonoの反乱Stono Rebellion(英国領サウスカロライナ植民地。反乱は鎮圧された)
1741年 ニューヨークの陰謀New York Conspiracy(英国領ニューヨーク植民地。反乱は鎮圧された)
1760年 タキィ戦争Tacky's War(英国領ジャマイカBritish Jamaica。反乱は鎮圧された)
1787年 アバコ諸島の反乱Abaco Slave Revolt(英国領バハマ。反乱は鎮圧された)
1791年 「ルイジアナフランス語圏アフリカ系米国人共同体"ミナ"」の反乱計画Mina Conspiracy(ルイジアナ (ニュースペイン)。反乱は鎮圧された)
1795年 「ルイジアナ州ポイントクーピー郡非法人地域」の反乱計画Pointe Coupée Conspiracy(ルイジアナ (ニュースペイン)。反乱は鎮圧された)
1791年–1804年 ハイチ革命Haitian Revolution(フランス領サン=ドマング植民地French Saint-Domingue。反乱の勝利)
1800年 ガブリエルプロッサーの反乱Gabriel's Rebellion(バージニア州。反乱は鎮圧された)
1803年 1803名のアフリカイグボ民族がジョージア州グリン郡セントサイモン島に奴隷船で連れてこられたとき、 反乱を起こし奴隷船をのっとったIgbo Landing(ジョージア州グリン郡セントサイモン島。反乱は鎮圧された)
1805年 チャタムマナーの反乱Chatham Manor(バージニア州。反乱は鎮圧された)
1811年 ジャーマン・コースト暴動German Coast Uprising(オーリンズ準州Territory of Orleans。反乱は鎮圧された)
1811年 ホセアントニオアポンテによるアポンテの乱Aponte conspiracy(スペイン領キューバ植民地。反乱は鎮圧された)
1815年 ジョージボクスレイの反乱George Boxley(バージニア州。反乱は鎮圧された)
1816年 バサの反乱Bussa's Rebellion(英国領バルバドス植民地British Barbados。反乱は鎮圧された)
1822年 デンマークビージー(テレマーク)の乱Denmark Vesey(サウスカロライナ州。反乱は鎮圧された)
1831年 ナット・ターナーの反乱Nat Turner's rebellion(バージニア州。反乱は鎮圧された)
1831年1832年 バプティストウォーBaptist War(英国領ジャマイカ植民地。反乱は鎮圧された)
1839年 アミスタッド号事件、スペイン籍の奴隷輸送船で起きた反乱(キューバ沖。反乱の勝利)
1841年 クレオール号事件、米国奴隷輸送船で起きた反乱(米国南部沿岸。反乱の勝利)
1842年 チェロキーネイションにおける奴隷のかたの反乱Slave Revolt in the Cherokee Nation(インディアン準州Indian Territory。反乱は鎮圧された)
1843年–1844年 ラダー陰謀(梯子反乱)Ladder Conspiracy(スペイン領キューバ植民地。反乱は鎮圧された)
1859年 ジョンブラウンによるウェストバージニア州ハーパーズ・フェリー襲撃(バージニア州。反乱は鎮圧された)


[Wikipedia]
奴隷のかたの反乱
https://en.wikipedia.org/wiki/Slave_rebellion
18世紀末から南北戦争以前までの時代(antebellum Southあるいはantebellum eraあるいはプランテーション時代とも呼ばれる)の奴隷のかたの抵抗運動について、1940年代まで、学術界の歴史家は興味を持たなかった。
歴史家Herbert Apthekerが、1940年代になり、この時代について真摯に取り組んだ一連の研究成果を発表しだした。
Herbert Apthekerは、「南部の奴隷制度という、搾取される状態下で、反乱が、いかに根付き広まっていったか」、を重視した。
Herbert Apthekerは、南部の図書館や公文書館を一つ一つ調べて歩き、およそ250ほどのこうした奴隷のかたの反乱の例を明らかにした。


[2]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり100億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、米国の貿易収支および米国の経常収支を、黒字にしろ!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!