IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

人権および自然権が、諸州で、ジョージア州で、またもや侵害されている。

人権および自然権が、諸州で、ジョージア州で、またもや侵害されている。


人権および自然権が、諸州で、ジョージア州で、またもや侵害されている。
Black Lives Matter! ブラックライブズマター!Black Voters Matter!ブラックボーターズマター!


[1]
[Guardian]20 Nov 2019
民主党討論会で欠けていた論点:誰が投票できるのか?
https://www.theguardian.com/us-news/2019/nov/20/democratic-2020-candidates-voter-suppression-debate-atlanta-georgia
ジョージア州有権者弾圧(voter suppressionボーターサプレッション)問題は、去年Stacey Abramsさんが州知事に立候補したときに全国の注目を集めた。
この選挙でStacey Abramsさんはたった55000票の差で敗れたのだ。
このとき、対立候補である共和党候補者の手による有権者弾圧(voter suppressionボーターサプレッション)が疑われている最中であった。
この共和党対立候補は、ジョージア州州務長官Brian Kempであり、州務長官の業務の一つは選挙管理なのだ。
投票を守っていた「1965年投票権法」の主要な保護を、2013年に最高裁判所が排除して以来、ジョージア州およびその他保諸州が新たな法律を施行したのだ。
施行した法律の中には、「有権者登録名簿の破棄」・「有権者登録基準を厳しくする」・「有権者のIDを厳しく確認する法」などが含まれる。
これらの法律に反対する人々は、「これらの法律は投票を困難にするものであり、民主党に投票するマイノリティーをターゲットにしたものだ」と主張している。


[Guardian]21 Nov 2019
長年の沈黙ののち、ついに、選挙権が民主党討論会で主題に取り上げられた
https://www.theguardian.com/us-news/2019/nov/21/democratic-debate-voting-rights-georgia-pete-buttigieg
昨年、Stacey Abrams民主党候補と共和党Brian Kempの間の州知事選挙で、有権者弾圧(voter suppressionボーターサプレッション)が主要な問題として登場した。
この選挙のとき、Brian Kempは、州の選挙の最高責任者だったのだ。
そして、Stacey Abrams民主党候補と民主党員たちは、
「Brian Kempが、州知事選挙で勝つために、強引に、」
有権者のことを有権者名簿から削除しまくり(投票する権利を奪い)、カンリョウ的ハードルを高めることで有権者の投票手続きを困難にした」
とBrian Kempを批判した。


[Guardian]13 Nov 2019
共和党が、2020年の選挙で、選挙権を弾圧する5つの方法
https://www.theguardian.com/us-news/2019/nov/13/voter-suppression-2020-democracy-america
マイノリティー有権者に対する脅迫
州の権力が乱用され、
「アジア系米国人・アフリカ系米国人・ヒスパニックの方々が投票に行こうとするのを、脅して妨害したり、違法化したり」、
「マイノリティーが投票のために有権者登録するのを、脅して妨害したり、違法化したり」、
ということが起きるのを目撃することになりそうである。
実際、ジョージア州はこうした差別による選挙妨害に関しては有名であったし、これからも有名であろう。

選挙のセキュリティー問題
フロリダ州は、人頭税を設立しようとすることで、19世紀的なジムクロウ法に戻ろうとしている。
ジョージア州などのその他の州では、選挙を捻じ曲げるために、21世紀の技術であるハッキングを用いている。
2018年の州の州副知事選挙では、すでに12万7000票の投票が行方不明になっている。

とてもおかしなことだが、
専門家が、
とは言ってもジョージア州の選挙管理の公務員には見つけることができなかったのだが、、
アフリカ系のかたが大多数の選挙区で、投票日に、投票数の食い違いを見つけたのだ。


[Guardian]10 Nov 2019
英国の新聞「ガーディアン」の「有権者弾圧(voter suppressionボーターサプレッション)」に対する見解:民主主義のための戦い
https://www.theguardian.com/commentisfree/2019/nov/10/the-guardian-view-on-voter-suppression-the-battle-for-democracy
2016年の選挙では、アフリカ系のかたの投票率は、7ポイント低下した。
ラクオバマが、2008年および2012年の選挙で、記録的な投票率を示した;しかし2016年の選挙は、この半世紀で初めて、選挙を守るための主要な手段を欠いた大統領選挙だったのだ。
昨年ジョージア州では、ジョージア州州知事選挙で、共和党Brian Kempが、アフリカ系の民主党候補Stacey Abramsを、たった5万票秒の差で負かした。


[Guardian]7 Nov 2019
米国は民主主義国家なのか?米国が民主主義国家なら、なぜ、何百万人もの有権者の投票を否定するのか?
https://www.theguardian.com/us-news/2019/nov/07/is-america-a-democracy-if-so-why-does-it-deny-millions-the-vote
50年後、マルチンルーサーキングのいとこChristine Jordanは、そのとき92歳であったが、
この50年間そうしてきたように、
2018年中間選挙で投票するために、ジョージア州アトランタの投票所にやってきた。

こうした投票所の閉鎖は、選挙で人種差別の歴史があった諸州で行われた。ジョージア州もそうした州のひとつであり、投票所が214箇所も閉鎖された。

ジョージア州の10%の郡では、全有権者に対し投票所が1か所しかなく、投票するのに何マイルも旅する必要がある人もいた。
ジョージア州よりもっとひどい州は、テキサス州で、760か所の投票所が閉鎖された。アリゾナ州では320か所の投票所が閉鎖された。
これら投票所の閉鎖は、2013年に、「1965年投票権法」が改悪されたことの直接的な結果である。
-「1965年投票権法」が改悪される以前は、ジョージア州は、「投票所を閉鎖したり選挙に関する法律を変える前には、事前に、連邦政府の許可を必要とする、9つの州」のうちの1つの州だったのだ。
もはや、その、選挙を守ってくれる手段もなくなってしまったのだ。

「2018年のジョージア州州知事候補者のStacey Abrams」および「バラクオバマ大統領の時の検事総長・司法長官であるEric Holder」の二人とも、この問題に尽力なさっている。
「Black Voters Matterブラックボーターズマター」および「Voto Latinoボートラティーノ」のようなグループは、人々に選挙に行ってもらうために、全国レベルで活動している。


[2]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり100億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、米国の貿易収支および米国の経常収支を、黒字にしろ!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!

 

[Wikipedia]
Lieutenant governor (United States)
https://en.wikipedia.org/wiki/Lieutenant_governor_(United_States)
In the United States, 45 of the 50 states have an office of lieutenant governor.
In two of the 45 states, the speaker of the upper house of the state legislature serves in such a capacity.
In most cases, the lieutenant governor is the highest officer of state after the governor, standing in for that officer when they are absent from the state or temporarily incapacitated.
In the event a governor dies, resigns or is removed from office, the lieutenant governor typically becomes governor.

In 26 states, the governor and lieutenant governor are elected on the same ticket, ensuring that they come from the same political party.
In the remaining 18 states, they are elected separately and, thus, may come from different parties.
The lieutenant governor is also frequently the presiding officer of the upper house of the state legislature, similar to the Vice President of the United States.