トランプが全米にウイルスをまき散らした

トランプが全米にウイルスをまき散らした

トランプが全米にウイルスをまき散らした


[1]
[Rolling Stone]APRIL 7, 2020
シカゴ市ローリライトフット市長は手加減しない:トランプのコロナウイルス対策チームは「無知で役立たず」
「"トランプのコロナウイルス対策チームは、市民を安全な状態に保っていない"という事実を隠していること」が、偏向報道であり、問題の解決の障害となっている
https://www.rollingstone.com/politics/politics-features/trump-coronavirus-kushner-white-house-chicago-mayor-lori-lightfoot-mike-pence-979676/
何か月も反応がなく、シカゴ市での感染者数は上昇中だったため、シカゴ市のライトフット市長は、トランプが好む二つのメディア、テレビとツイッターを活用した。
シカゴ市のライトフット市長は、シカゴ初のゲイを公表している市長であり、またシカゴ初のアフリカ系女性市長である。シカゴは全米第3位の大きい都市である。

トランプおよびその政府は、市町村や各州の現場でいったい何が起きているかについて全くわかっていない、というのが本当のところのように見える。
すべての種類の市区町村が、我々シカゴのように、大きくしっかりとした公共医療システムやリソースを保持しているわけではない。
ホワイトハウスがいろいろとしてきたこと、そしてホワイトハウスがしなかったことは、ローカルレベルを破壊しまくっている。

ホワイトハウスの機能不全は、現場ではどのような影響が出ていますか?
いくつかの例を挙げられます。
1月末に、ホワイトハウスは「中国からのすべての飛行機は、シカゴも含む全米のいくつかの空港に、迂回して・ダイバートして着陸するように」という命令を出した。
この命令は金曜日の午後に来た。
事前通知もなかった。
空港を運営する、空港運営者にも市長にも当局にも、連絡はなかった。
この命令がどういう意味かを解明しようと、その週末はフラストレーションでいっぱいの時間を過ごす羽目になった。

CDC(米疾病管理予防センター)、国土安全保障省、米保健福祉省と連絡を取った。
あちこちの役所と連絡を取って分かったことは、
連邦政府のどのグループの役所かによって答えが変わる」というだけではなく、
「種々の市町村が連邦政府の役所に質問をしたわけだが、各市町村が同じ役所に質問をしても、違う返答を受けた」ということだ。
「各市町村が違う返答を受けているということが分かった」のは、私が、ウイルスの影響を受けている他の市町村長と連絡を取りチームを作っていたからだ。

国土安全保障省は、私たちシカゴにあることを言ったが、
それと全く異なることを、ロサンゼルス市に、サンフランシスコ市に、シアトル市に、ワシントン市に、アトランタ市に、言っていた。
我々の誰一人として、誰からも、まともな答えを聞くことができなかった。

このウイルス勃発以来、毎日あなた方も見ている無意味な大混乱は、このようにして始まったのだ。この事件が、今回の混乱の基調を方向づけたのだ。
「無計画・共通認識の欠如・地方自治体との協調作業を嫌がる」
しかし、ワシントンDCからくるこれらすべての命令の矢面に立たされているのは、これら地方自治体なのだ。

そして今、トランプの娘婿であるジャレッド・クシュナーから、最新の意味不明なたわごとが伝えられた。トランプのお墨付きでだ:
「戦略的国家備蓄物資は、我々のものであって、州政府のものではない」
これはどういう意味か?
やつらは何も準備していなかった、ということだ。


[2]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、米国の貿易収支および米国の経常収支を、黒字にしろ!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!