IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

巨大製薬企業群とつるむトランプ

巨大製薬企業群とつるむトランプ


巨大製薬企業群とつるむトランプ


[1]
[上院議員(オハイオ州)Sherrod Brown]5/3/2017
https://www.sherrodbrown.com/landing/e170503/
トランプ候補は、オピオイド薬害対策をとることを公約していた。
しかし、大統領になったトランプは、この危機を悪用し、巨大製薬会社にいるトランプの友人の金もうけを手伝った。
トランプは、FDAのトップに、Scott Gottlieb(製薬業界と深いつながりのある人物)を任命した。
この男は、昔、オピオイドをもっと市場に売りさばこうとした男だ。つまり、今現在われわれが必要としていることと正反対のことをした男だ。
これは最早政治的駆け引きの問題ではない。オピオイドは、全米でたくさんの人々を殺し、全米中の都市を廃墟と化したのだ。
これこそが邪悪な陰謀であり、我々はこうした陰謀を常に厳しく監視しないといけないのだ。
そして今までのトランプの行動は、事態を悪化させているだけである。
「トランプの、巨大製薬産業にばかり向いている、FDA長官任命」に、我々は、反対する。


[Wikipedia]
アメリカ食品医薬品局
https://en.wikipedia.org/wiki/Food_and_Drug_Administration
アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration; FDA)は、アメリカ合衆国保健福祉省(Department of Health and Human Services, HHS)の連邦政府機関であり、米国行政府の省庁である。
FDAは、
食品の安全・タバコ製品・健康補助食品・"処方箋の薬"および"処方箋なしで購入できる店頭販売の市販の薬"・ワクチン・
バイオ医薬品・輸血・医療機器・電磁気放射線治療機器ERED・化粧品・ペットフード・動物用医薬品
を管理し監督することを通じて、公共の健康を守りと促進することに責任がある。


[Wikipedia]
オピオイド過剰摂取
https://en.wikipedia.org/wiki/Opioid_overdose
米国では2017年に、オピオイド関連で4万7000人以上が亡くなっている。
亡くなった4万7000人以上のうち、約2万人は医者に処方されたオピオイドで無くなっている。
また、亡くなった4万7000人以上のうち、1万6000人は、ヘロイン関連である。
米国では、2017年では、全ての薬物過剰摂取の死者のうち、65%以上が、オピオイドによるものである。
オピオイドというある種の流行で死者が大量に出ているのは、1990年代に製薬業界が「オピオイドは安全だ」と保証したのが一因であると信じられている。

6.1 米国の場合
2017年に米国で薬物過剰摂取で亡くなった7万200人のうち、オピオイド関連で亡くなった方は4万7600人に上る。
2016年には、米国で薬物過剰摂取で亡くなった方は6万4000人であり、そのうちオピオイド関連は4万2000人である。
したがって、薬物死者およびオピオイド死者数は増えている。
2017年に、薬物過剰摂取で亡くなった死亡率が高かった州は、
エスバージニア州(10万人当たり57.8人)、
オハイオ州(10万人当たり46.3人)、
ペンシルバニア州(10万人当たり44.3人)、
ケンタッキー州(10万人当たり37.2人)、
ニューハンプシャー州(10万人当たり37.0人)
であった。


[Wikipedia]
オピオイド
https://en.wikipedia.org/wiki/Opioid
オピオイドとは、オピオイド受容体に作用し、モルヒネのような効果をもたらす物質のことである。
医学的にはオピオイドは主に、麻酔を含む痛み止めに用いられる。
ほかの用途としては、米国では死刑に用いられるほか、下痢止め・オピオイド使用による機能障害緩和のための補充療法・オピオイド過剰摂取治療・咳止めなどである。
オピオイドは中毒性があり、致命的な過剰摂取という結果となることがあるので、多くのオピオイド関連薬品は政府により規制・管理されている。
2013年には、2800万人から3800万人の人々が不正にオピオイドを利用した(全世界の15歳から65歳までの人口のうち、0.6%から0.8%にあたる)。
2011年には、米国で400万人が、嗜好目的であるいは中毒の依存症で、オピオイドを用いたと推定される。
2015年時点では、嗜好目的の使用の割合が増大しているのは、オピオイドを含む医薬品が過剰に処方されているせいであり、また、安価で違法なヘロインのせいである。


[2]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、米国の貿易収支および米国の経常収支を、黒字にしろ!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!