アレクサンダーハミルトンは、米国の信用を安定させ回復させるには国立銀行が必要だと考えていた

アレクサンダーハミルトンは、米国の信用を安定させ回復させるには国立銀行が必要だと考えていた


アレクサンダーハミルトンは、米国の信用を安定させ回復させるには国立銀行が必要だと考えていた


[1]
米国の政治家は全員間違えている。米国の歴史を勉強しろ。勉強しろ。

まず最初に、FRBの起源について考えるべきだろう。
(1) 米国革命戦争(American Revolutionary War: 米独立戦争) (1776年)
(2) 1812年戦争 (1812年)
(3) 南北戦争 (1861年-1865年)
アレクサンダーハミルトンは、「米国の信用を安定させ回復させるには国立銀行が必要だ」と考えていた。
そして、アレクサンダーハミルトンは、「新たな憲法のもとで、米政府が金融業界をコントロールする能力を高めるのに国立銀行が必要だ」と考えていた。

だからFRBの使命は、過剰に発行された規制されていない通貨を回収し使えなくし、金融秩序を回復し、そしてその結果、ドルの信用を回復すること、である。
つまり。
米国は今すぐ米国の金融政策を引き締めろ。米国は今すぐ米国の内需を縮小しろ。
米国は今すぐ米国の貿易収支および米国の経常収支を黒字にしろ。米国は今すぐ米国を債権国にしろ。
米国は今すぐ金本位制に戻れ。米国は今すぐ金本位制度をもう一度採用しろ。
米国は今すぐ米国の軍隊をすべての外国から引き上げろ。
米国は今すぐモンロー主義になれ。米国は今すぐ米国の軍事費を1年あたり1000億ドルにまで減らせ。


[2]
[Wikipedia]
第一合衆国銀行
https://en.wikipedia.org/wiki/First_Bank_of_the_United_States
「米国銀行の議長、理事、会社」、一般には「第一合衆国銀行」として知られるが、は米国の国立銀行であり、1791年2月25日に米国議会により20年の期限を持って設立された。
米国初の、事実上の中央銀行であった「北米銀行」を前身とする。
「米国銀行の設立」は「連邦政府の3つの財政力および金融力拡大」の一部をなしていた。残る2つは、「連邦政府の通貨発行」および「連邦物品税」である。
第1代財務長官アレクサンダーハミルトンにより主導された。
アレクサンダーハミルトンは、「米国の信用を安定させ回復させるには国立銀行が必要だ」と考えていた。
そして、アレクサンダーハミルトンは、「新たな憲法のもとで、米政府が金融業界をコントロールする能力を高めるのに国立銀行が必要だ」と考えていた。
1 背景
合衆国銀行は、1791年に第1代財務長官アレクサンダーハミルトンにより提案され支持された3つの主要な金融革新のうちの一つであった。
国立銀行設立以外の他の革新は、「諸州が発行した戦時国債の米政府による引き受け」、「合衆国通貨の発行」、および、「連邦物品税」である。
ハミルトンの提案した2つの手段の目標は:
・新たに形成された米国の財政的秩序、透明性および前例を作ること
・新しい国のために-国内および国外の両方から-信用を得ること
・米革命戦争の直前および戦争中に大陸会議が発行した不換通貨、"コンティネンタル"が、兌換できないという問題を解決すること
である。
もっとわかりやすく言うと、ハミルトンの4つの目標は:
・諸州が発行した戦時国債を米国政府が引き受ける
・戦時国債清算し支払う
・新たな政府のために税金を徴収する
国立銀行を設立し、共通の通貨を作る
である。

[Wikipedia]
第二合衆国銀行
https://en.wikipedia.org/wiki/Second_Bank_of_the_United_States
第二合衆国銀行は、ペンシルバニア州フィラデルフィアにあった、米政府に公認された2番目の銀行で、ハミルトンの第2報告書(公的信用に関する第二報告書)に基づく国立銀行であり、1816年2月から1836年1月までの20年間の期限が設定されていた。
第二合衆国銀行の基本的な機能は、「第二合衆国銀行が米財務省のために行う課税を通じて、民間銀行組織により発行された公的通貨の信用を規制すること」および「確固とした安定した米国の通貨を創造すること」である。
アレクサンダーハミルトンが設立した第一合衆国銀行を手本とし、1816年にジェームズマディソン大統領により第二合衆国銀行は設立され、1817年1月7日にフィラデルフィアにある主要支店で営業が始まった。
1832年までに全国に25の支店ができた。
1 歴史
1.1 設立
1812年戦争後、管理されていない通貨が無秩序に存在し、財政規律もなく、連邦政府は苦しんでいた;
民間産業界は、保有する政府国債に対し、保証を求めていた。
これらの要求にこたえるために、中央銀行設立のための立法を求める全国的な提携が成立した。

[Wikipedia]
米国国立銀行
https://en.wikipedia.org/wiki/National_Bank_Act
1863年米国国立銀行法および1864年米国国立銀行法は、2つの米国連邦銀行法であり、国立銀行の制度を制定し設置するものである。
・銀行が持つ財務省証券(準備預金)を背景に米国通貨発効の信用を担保する。
財務省の一部局として「米国通貨監督庁」を設置し、国により宣言された銀行制度を設立する。
のが目的である。
この法律により、こんにちの米国の銀行制度が形作られ、米国内の統一された銀行政策を可能としている。
1 背景
米国国定の通貨を発行するという最初の試みは、南北戦争初期に議会が「1862年法定通貨法(Legal Tender Act of 1862)」を承認したときに始まる。
この法律では、
グリーンバックとして知られる国立銀行券の発行を1億5000万ドル分認め、
さらに、
金貨および銀貨の代わりとして、この紙幣が発行され取引に利用されることを義務付けていた。
この紙幣は、合衆国政府の将来買い戻すという約束だけにその信用が裏付けられたものであり、
さらに、その価値は、将来、その紙幣と交換に金貨銀貨を配布する合衆国政府の能力に依存するのと同様に、合衆国政府に対する国民の信頼に依存していた。
多くの人々は、この紙幣の信用を裏付けるその約束は、その紙幣の裏面の印刷に使われているグリーンのインクと同程度の信用しかないだろうと考え、その結果この紙幣は、「グリーンバック、裏面が緑の紙幣」と呼ばれた。

[Wikipedia]
米国の中央銀行の歴史
https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_central_banking_in_the_United_States
目次
1 1781年–1836年: 北米銀行、第一合衆国銀行第二合衆国銀行
1.1 北米銀行
1.2 第一合衆国銀行
1.3 第二合衆国銀行
2 1837年–1862年: 自由銀行制"Free Banking"時代
3 1863年–1913年: 米国国立銀行
4 1907年–1913年: 連邦準備制度作成
5 連邦準備制度

5 連邦準備制度
第1次大戦勃発時、連邦準備制度財務省よりも国債発行をするのに都合の良い立場にあり、その結果、連邦準備制度財務省の指導の下で戦時国債を販売する主要な販売者になった。
第1次大戦後、Paul Warburgおよびニューヨーク連邦準備銀行総裁Benjamin Strongの主導により、
連邦準備制度は、
中央銀行がするように、「通貨の創造および、1913年のFederal Reserve Actが意図するように、通貨を破壊すること」、という新たな力
を得ることを議会に承認させた。

[Wikipedia]
公的信用に関する第二報告書
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E7%9A%84%E4%BF%A1%E7%94%A8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8
公的信用に関する第二報告書は、アメリカ合衆国建国の父であり初代アメリカ合衆国財務長官だったアレクサンダー・ハミルトンが、アメリカ合衆国議会の要請に応えて発行した3件の主要経済政策報告書のうち、二番目のものである。
その主眼目は合衆国銀行を創設して全国的な金融制度を確立することであり、合衆国銀行は民間で運営し、その一部を国が所有するという提案だった。

[Wikipedia]
法定通貨
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%AE%9A%E9%80%9A%E8%B2%A8
法定通貨(legal currency/tender)とは、強制通用力(金銭債務の弁済手段として用いることができる法的効力)を有する通貨のこと。
つまり、法定通貨による債務弁済を拒否することは一般にはできない。


[3]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、貿易黒字と経常収支黒字を持て!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!