IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

何年にもわたり、毎年毎年、何度も何度も、米民主党議員でさえ、軍事費だらけの予算を承認し続けてきた。

何年にもわたり、毎年毎年、何度も何度も、米民主党議員でさえ、軍事費だらけの予算を承認し続けてきた。


何年にもわたり、毎年毎年、何度も何度も、米民主党議員でさえ、軍事費だらけの予算を承認し続けてきた。
私はバーニー・サンダースの支持者です。ブラック・ボーターズ・マター!Black Voters Matter!


[1]
何年にもわたり、毎年毎年、何度も何度も、米民主党議員でさえ、軍事費だらけの予算を承認し続けてきた。
軍事予算が増えると、ヘルスケアの予算は減る。
予算は限られている(そうでなければインフレになる)。
だから、軍事費をたくさん使うと、ヘルスケアに使える予算は減る。

軍事費は無限に使えると彼らは言う。しかし、ヘルスケアに予算を使うことは拒否する。
一方では、彼らは「予算は限られているのだから、ヘルスケアフォアオールなんてファンタジーだ(国民皆保険なんて夢物語だ)」と批判する。
他方では、彼らは「軍事費は無限に使える」と主張する。
もちろん、この理屈はおかしい。

米国は最長の戦争をしている。
もちろん、その軍事費も最大のものとなっている。
トランプ・バイデン・ベトナム戦争・第2次大戦は、最大の軍事費を使った、そして、今、使っている。


[2]
何年にもわたり、毎年毎年、何度も何度も、米民主党議員でさえ、軍事費だらけの予算を承認し続けてきた。

[Reuters]DECEMBER 20, 2019
米議会は、米政府のシャットダウンを避けるために、巨額の予算案を承認した
https://www.reuters.com/article/us-usa-congress-budget-idUSKBN1YN2AF
米上院は、暫定予算でしのいでいたものの、ついに時間切れは迫っていたが、その迫りくる時間切れに間に合うように、
総額1.4兆ドルのフィスカルイヤー2020年(財務上の2020年度。2019年10月1日に始まり2020年9月30日まで)の予算案を承認し大統領トランプに送った。
これにより、暫定予算が切れる今週末に政府がシャットダウンするところだったが、そのシャットダウンを回避できる見込みだ。
超党派の大多数の賛成により、さらにはホワイトハウスの支持もあり、9月30日までの政府プログラムに関する2つの巨大な予算案を、上院は通過させた。
特に、国防省は、7380億ドルの軍事費を得た。これは前年度よりも220億ドル増えた。

[Military Benefits]September, 2018
フィスカルイヤー2019年(財務上の2019年度。2018年10月1日に始まり2019年9月30日まで) の軍事予算にトランプはサイン
https://militarybenefits.info/2019-defense-budget/
フィスカルイヤー2019年の軍事予算が、史上最速で議会に承認されトラップにサインされた。
予算は2.6%増加し、軍事費は7160億ドルであった。
これは今までの40年で最速で軍事予算が(議会で承認され大統領にサインされるという手続きが)決定した。
予算規模は、2018年の超党派予算法案(2018 Bipartisan Budget Act)で決定した、
FY 2019(フィスカルイヤー2019:財務上の2019年度。2018年10月1日に始まり2019年9月30日まで)の7160億ドルの軍事費のキャップを守っているレベルにある。


[3]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、貿易黒字と経常収支黒字を持て!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!