IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

ハーレーダビッドソン問題はどうなった?

ハーレーダビッドソン問題はどうなった?


ハーレーダビッドソン問題はどうなった?


[1]
ハーレーダビッドソン問題はどうなった?
ハーレーダビッドソン問題はあの後どう進展した?
ハーレーダビッドソンは、GM・フォード・クライスラーのサポートを受けて、米国で軽自動車(マイクロカー)を作れると思う。
世界ではどの会社がオートバイを作っているか、あなたは知っているか?

[Wikipedia]
マイクロカー
https://en.wikipedia.org/wiki/Microcar
マイクロカーは、最小サイズの車を指し示すためにしばしば使われる用語である。3つないし4つのタイヤがついており、エンジンは700cc(43立法インチ)以下のことが多い。
マイクロカーには、バブルカ―・サイクルカー(cycle car)・quadricycle(4輪オートバイ)とVoiturette(ミニチュアカー)・日本の軽自動車などが含まれる。
マイクロカーは、普通車とは異なる規制でカバーされていることが多く、登録や免許に対する要求が緩和されている。
多くのマイクロカーはガソリンないしディーゼルエンジンで動くが、近年では電動タイプも一般的になってきている。

欧州の1990年から現在
最近のマイクロカーとしては、2001 Aixam 5xxシリーズが挙げられる。
スマートフォーも米国ではマイクロカーと呼ばれることが多いが、スマートフォーはその他多くのマイクロカーとは異なり、運転には自動車免許が必要である。
生産が始まった電動タイプのマイクロカーには、1987 CityEl・1990 Automobiles ERAD Spacia・1999 Corbin Sparrow・2001 REVAi・2009 Tazzari Zero・2011 Peel P50などが挙げられる。

EUの四輪車規格
EUは1992年にquadricycle(4輪バイク)のカテゴリーを設けた。
それ以来いくつかの欧州の国々では、各国政府によりマイクロカーは普通車とは異なる分類がされ、オートバイやモペッドと同じ規制が用いられていることもある。
したがって、普通車に比べるとマイクロカーは、登録および免許についての規制が緩く、税金や保険料を安いこともある。


[2]
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
イギリスが「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を作った。
他方で、ソ連が崩壊した主要な原因は軍事費が巨額なことだ。
(私にはロシアを批判する気も支持する気もありません)
米国は「ゆりかごから墓場まで」の福祉制度を、米国で米国の99%のために作るべきだ。
(しかし、巨大な中央集権政府がその答えなのかどうかは、私にはわかりません)
(実際、現在の米国政府は、年に7000億ドルも軍事費を使う超巨大政府です)
だから。
米国は、米国で軽自動車を作り、それら軽自動車を全世界へ輸出する。
米国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
米国は、今すぐ、全世界の外国から全ての米軍を引き上げろ!
米国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
米国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
米国は、今すぐ、米国の金融を引き締める政策をしろ!米国は、今すぐ、米国の内需を縮小しろ!
米国は、今すぐ、貿易黒字と経常収支黒字を持て!
米国は、今すぐ、債券国になれ!
結果として、ドル高になる!