IbrahimCongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

マイケルクワンは良い人物

マイケルクワンは良い人物

マイケルクワンは良い人物


[1]
[ニュース速報]
何はともあれ、北朝鮮と米国の間の平和、おめでとうございます!
アジアの平和、おめでとうございます!

[Washington Post]June 30, 2019
トランプは、北朝鮮に初めて足を踏み入れた現職大統領となる
https://www.washingtonpost.com/politics/trump-says-north-koreas-kim-wants-to-join-him-at-the-dmz/2019/06/29/ef99dc98-9a99-11e9-830a-21b9b36b64ad_story.html?noredirect=on&utm_term=.9f560bdb111f
トランプ大統領はキムジョンウン国家主席と、北朝鮮と韓国の間の非武装地帯で日曜日に対面した。
現職米大統領としては初めて短時間ではあるが国境を越え北朝鮮に入国した。
2人は、53分間私的に会談し、トランプ大統領によると「北朝鮮の核問題についての交渉において何か進展できるか”細部をさらに詰め解決する”チームを作ることに合意した」。


[2]
トランプは有権者を裏切った。
トランプは、選挙公約を破った。

(1) トランプは金持ちに増税すると言ったが、しかし実際には、トランプは金持ちへの税金を減税した。
(2) トランプはウォールストリートを改革すると言ったが、しかし実際には、トランプはウォールストリートの犬になった。
(3) トランプはエスタブリッシュメントを批判したが、しかし実際には、トランプはエスタブリッシュメントの犬になった。
(4) トランプは自由貿易協定に反対だと言ったが、しかし実際には、トランプは、今、自由貿易協定を推進しようとしている。
(5) トランプは米軍を全世界から引き上げると言ったが、しかし実際には、トランプは今は、世界中に米軍を送り出し始めている。
(6) トランプは米国の軍事費を減らすと言ったが、しかし実際には、トランプは米国の軍事費を増やし始めている。

(7) そしてさらに。
トランプは、北朝鮮についての問題を悪用することで、米国有権者に対し卑劣な駆け引きをしている。
トランプは、米国の有権者をだますために、そして、トランプの要求を通すために(このトランプの要求はウォールストリートとトップ1%の利益になる)、
北朝鮮についての問題を悪用している。

例えば、金持ちに減税したことなどにより(しかもこれはトランプの選挙公約に違反している)、トランプの支持率が落ちると、
トランプは、支持率を回復するために「北朝鮮と和平会談をします」と言う。

私には、北朝鮮に失礼なことを言う気はありません。
米国の99%には、北朝鮮との平和条約が本当に必要です。
しかし、アメリカ人から見ても、トランプは信用に値しません。
アメリカ合衆国の99%は、北朝鮮との平和を望みます。しかし、アメリカ合衆国の99%は、トランプがその平和を達成できるとは思えません。


[3]
トランプは、ただの広告代理店や芸能人で、製品を売りつけているに過ぎない。
トランプは政治家ですらない。

政治家が有権者を裏切った時には、その政治家は何らかの合法的な手段で糾弾されるべきだ。



[4]
[Deseret News]May 24, 2019 
ネット及び裁判所でトランプ批判繰り返したユタ州の米判事に停職処分
https://www.deseretnews.com/article/900072243/utah-judge-donald-trump-criticized-suspended.html
ユタ州最高裁は、ある市の判事を
「大統領トランプに関し、”過激で政治色の強い”コメントを裁判所で行い、さらに、”無遠慮な”批判をネットに投稿した」
として、停職処分にした。
マイケルクワン判事は、ユタ州裁判官行動規範に繰り返し違反したとして、6か月の無給停職処分となった。

被告はどうやら罰金の支払いが遅れているようなのだが、
被告が「税金の還付があれば罰金を全額支払うつもりだった」と言うと、
クワン判事は、還付金を被告が受けられるかどうか疑わしいと指摘した。
被告は「還付があるように祈っている」と言った。

クワン判事はそれに対して、
「お祈りは必要かもしれませんね。トランプはメキシコ国境の壁建設に着手するよう大統領令に署名したが、その資金はない」
「だから、あなたが今年、還付金がもらえると思っているなら、えー、おそらくは、たぶん、無理でしょう」
「しかし、心配しなくても大丈夫です。トランプは金持ちに対して減税しようとしていますから」
「もしもあなたが年収50万ドル以上ならば、減税を受けられます」
「あまたはもちろん、年収が50万ドル以上なんですよね?え?50万ドルまであとちょっと?ちょっと足りない?」
「オーケー。では、なにか他におカネを用意できる計画がありますか?減税を受けてその浮いたお金で罰金を払う、という方法の他に何か方法がありますか?」
と返事をした。


[5]
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!

アメリカの株価は、今すぐ暴落しろ!
S&Pは、今すぐ、300になるべきだ! Dowは、今すぐ、$3,000になるべきだ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金融を引き締める政策をしろ!
だから、今すぐアメリカ合衆国は、ドル高にしろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、内需を縮小しろ!
今すぐ、アメリカ合衆国バブル経済は、クラッシュしろ!
アメリカ合衆国の経済成長率は、日本およびドイツの経済成長率よりも、低くなるべきだ!

オキュパイ・ウォール・ストリート
我々には、”オキュパイ・ウォール・ストリート”が必要だ!