IbrahimCongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

ジミーカーターは、バーニーサンダースに投票したことを公表

ジミーカーターは、バーニーサンダースに投票したことを公表

ジミーカーターは、バーニーサンダースに投票したことを公表


[1]
[NBC News]May 10, 2017
ジミーカーターは、バーニーサンダースに投票したことを公表
https://www.nbcnews.com/storyline/democrats-vs-trump/jimmy-carter-reveals-he-voted-bernie-sanders-over-hillary-clinton-n756846
民主党の元米大統領ジミーカーターは、去年の民主党大統領選挙予備選で、ヒラリーではなく、バーニーサンダースに投票したことを公表した。
「私が何でバーニーサンダースに投票したかみんなわかるよね?」92歳になるカーターは、隣に座るサンダースについて、カーターセンターが主催したアトランタ市での人権集会でこう語った。
カーターは、前年のクリントンとサンダースの白熱した選挙について、選挙期間中は沈黙を守っていた。
しかし、カーターが、クリントンをあまり好んでいないことは公然の秘密だった。
カーターは、民主党のサンダースの支持者の中で最も影響力のある人物である。
バーモント州から独立候補として立候補しているサンダースであるが、彼を支持している上院議員は、オレゴン州のJeff Merkley上院議員だけである。
他には、一握りの下院議員および州知事たちがサンダースを支持している。
カーターは、金権政治・カネが牛耳る選挙を強烈に批判していることで有名であるが、
そのカーターは2016年の大統領選挙の準備期間中に、
「ヒラリーが勝利することは疑いもないだろう。”なぜなら選挙ではカネがものを言うし、ヒラリーの方が民主党に大量に注ぎ込まれようとしているカネを大量に集めるのに有利だからだ”」

大統領選挙でサンダースとともにいたカーターは、「米有権者は、ドナルドトランプに投票した。”なぜなら、米有権者は、現在の政治システムに不満を抱えているから”だと思う」と説明した。
「人々は、ただ単に自発的に喜んで、”機会を捉え”、そして、”民主主義およびみんなが知っている民主主義の基本原理を放棄した”だけなんだ。」
「ただ単に、”何か新しいことをしてみたいから”、というそれだけの理由で、だ。例えそれがどんなものであっても、何か新しいことをしてみたかっただけなんだ」
と、1981年に1期大統領を務めただけでそれ以来米国国内の政治からはずっと遠ざかり身をおいていたカーター元大統領は、そう説明した。