IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

日本におけるガソリン車の製造は禁止すべきだ。

日本におけるガソリン車の製造は禁止すべきだ。


日本におけるガソリン車の製造は禁止すべきだ。

日本は邪悪で汚い。(私には、ドイツを支持するつもりは毛頭ない。)
日本は、NGOを悪用し、市場に介入し、市場をゆがめて続けている。
日本は「ガソリンエンジンの自動車は世界中で廃止されるべきだ」と主張している。
だから、日本は、ガソリンエンジンの自動車を日本で作ってはならない。
日本の自動車メーカーが、日本でガソリンエンジンの自動車を作るのは間違いだ。

米国は、米国で軽自動車を作り、それらの軽自動車を米国から全世界へ輸出する。


日本は、「東京では電気自動車のみ走れる」と言う法律を作るべきだ。日本は、ガソリン自動車が東京で走ることを禁止すべきだ。
そして、だから、もちろん、日本におけるガソリンエンジン自動車の製造も禁止されるべきだ。
日本が、環境汚染物質(それは、ガソリンエンジンの自動車と呼ばれている)を輸出するのは、間違いである。


日本は、ガソリン自動車が東京で走ることを禁止すべきだ。
日本におけるガソリンエンジン自動車の製造は禁止されるべきだ。
日本の自動車メーカーが、ガソリンエンジンの自動車を作ることを禁止すべきだ。
日本がガソリンエンジンの自動車を輸出することは、禁止されるべきだ。
日本がガソリンエンジンの自動車の部品を輸出することは、禁止されるべきだ。


ドイツは、ガソリン自動車がドイツで走ることを禁止すべきだ。
ドイツにおけるガソリンエンジン自動車の製造は禁止されるべきだ。
ドイツの自動車メーカーが、ガソリンエンジンの自動車を作ることを禁止すべきだ。
ドイツがガソリンエンジンの自動車を輸出することは、禁止されるべきだ。
ドイツがガソリンエンジンの自動車の部品を輸出することは、禁止されるべきだ。


[1]
[Quartz]August 7, 2018
9カ国が「内燃機関を廃止する」と言っているが、これまでのところ実現はしていない。
https://qz.com/1341155/nine-countries-say-they-will-ban-internal-combustion-engines-none-have-a-law-to-do-so/
内燃機関は、もう最後を迎えそうに見える。
9カ国以上の国そして1ダースの都市が、この数年で、メディアの言うところの「禁止」を打ち出している。

これらのコミットメントにもかかわらず、どの国も、まだ、何かを禁止する法案を一切通してはいない。
そもそも、このコミットメント自体が、「何らかの技術ができたら、準備をしろ」、と言っているに過ぎないからだ。


[Nikkei]December 05, 2018
トヨタは、ドイツの反ディーゼル運動NGOに対する援助を打ち切る
https://asia.nikkei.com/Business/Companies/Toyota-withdraws-support-for-German-anti-diesel-group
NGOに資金援助していたことで、トヨタは政治的攻撃の標的となった。
「長いこと支援してきた環境活動グループへのサポートを打ち切る」とトヨタは発表した。
「この環境活動グループはドイツの自動車産業にダメージを与えている」と、政治家は主張している。
トヨタは、約20年にわたり、ドイツの環境保護団体Environmental Action Germany(EAG)に、資金援助してきた。
この団体は、ドイツの諸都市において、裁判をいくつも起こし、「排気ガス規制基準により都市の中心部からディーゼル車を排除すること」に成功した。

トヨタ環境保護NGOとの関係を利用し、よりディーゼル車に依存しているドイツの自動車メーカーに対し、トヨタハイブリッドカーに競争力を持たせた」
という批判があることを、日経が記事にすると、
その翌日に、
トヨタドイツは、「EAGとの全てのプロジェクト協力事業(課題解決型の協力)を12月31日までに辞める」ことを認めた。


[2]
我々アメリカの99%は、アメリカ合衆国国内におけるアメリカ合衆国国民のための民主主義を、今すぐ要求する!

アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!

我々アメリカの99%には、もう一度、リーマンショック(サブプライムショック)が必要だ。
2008年のリーマンショック(サブプライムショック)のとき、我々アメリカの99%は、チェンジ、するチャンスがあった。
しかし、我々アメリカの99%は、そのチャンスを無駄にしてしまった。
もう一度のリーマンショック(サブプライムショック)は、アメリカが抱えるすべての問題を解決できる。

アメリカの株価は、今すぐ暴落しろ!
S&Pは、今すぐ、300になるべきだ! Dowは、今すぐ、$3,000になるべきだ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金融を引き締める政策をしろ!
だから、今すぐアメリカ合衆国は、ドル高にしろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、内需を縮小しろ!
今すぐ、アメリカ合衆国バブル経済は、クラッシュしろ!
アメリカ合衆国の経済成長率は、日本およびドイツの経済成長率よりも、低くなるべきだ!



オキュパイ・ウォール・ストリート
我々には、”オキュパイ・ウォール・ストリート”が必要だ!

この数年間を考えると、
アメリカの株価(S&Pとダウ)が高いことは、我々のアメリカにとって、悪い影響しかなかった!



日経225(日経平均)は、今すぐ、15万円になるべきだ。
日本が、日本の消費税を上げたときには、消費税増税の効果を打ち消すために、日経平均は30万円になるべきだ!

今すぐ、日本およびドイツで、バブル経済起きろ!
日本およびドイツは、製造業からサービス業へシフトすべきだ。
日本およびドイツの経済は、製造業基盤からサービス業基盤へとシフトすべきだ。
日本およびドイツは、今すぐ、金融を緩和する政策をしろ。
日本およびドイツは、今すぐ、内需を拡大しろ!

日本およびドイツ株価は、今すぐ、現在の10倍になるべきだ!
日本およびドイツの社会は、競争社会になるべきだ。



アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内で、国民公的皆保険を実現しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民のためだけの、労働組合を、復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民のためだけに、独占禁止法を復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民の間だけで、貧富の差を縮小しろ!



アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内で、アメリカ合衆国小型自動車工業とアメリカ合衆国小型自動車製造業を復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、歴史上世界最大の債権国になれ!
アメリカ合衆国アメリカ合衆国自動車製造企業は、今すぐ、世界中の小型自動車市場を独占支配しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、世界の工場になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、全世界を、アメリカ合衆国製の小型自動車で埋め尽くせ!
アメリカ合衆国は、1年当たり5兆ドルの貿易黒字と1年当たり5兆ドルの経常収支黒字を持て。



アメリカ合衆国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、NATO・ヨーロッパ・日本・韓国・アジア・シンガポールアフガニスタンパキスタンから、アメリカ軍を引き上げろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国が、現在かかわっている、全ての戦争から、アメリカ軍を引き上げろ!
アメリカ合衆国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
さもなくば、アメリカ合衆国の軍事費を、アメリカのGDPの1%まで、今すぐ、下げろ。
リメンバー・パ-ル・ハーバー!

アメリカ合衆国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
我々はアメリカ合衆国の99%だ!
私は、アメリカ合衆国の99%およびアメリカ合衆国が大好きだ!