IbrahimCongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

米国憲法修正第13条

米国憲法修正第13条

米国憲法修正第13条


[1]
[Wikipedia]
米国憲法修正第13条
https://en.wikipedia.org/wiki/Thirteenth_Amendment_to_the_United_States_Constitution
米国憲法修正第13条は米国の憲法で、犯罪を犯した者への罰という例外を除き、奴隷制度および自発的ではない隷属を廃止したもの。
米国議会では、1864年4月8日に上院を通過し、1865年1月31日に下院を通過した。
南北戦争後に採用された3つの「レコンストラクション修正」条のうちの最初の一つである。
米国革命戦争(米国独立戦争the American Revolution)以来、米国の諸州は奴隷制度を認める州と奴隷制度を禁止する州の二つに分かれていた。

元々の憲法では、例えば第1条2節3項などの条項により、奴隷制度は暗に認められてしまっていた。
この条項は一般に「5分の3妥協条項」と呼ばれるもので、
下院などの選挙で議席数を州間で配分する必要があるときに、そして、税金を州間で分配する必要があるときに、どうやって州の奴隷の方を人口にカウントするかを記述したものである。

リンカーン1863年奴隷解放宣言により、多くの奴隷の方は自由と宣言されたものの、彼らの戦後の状態は不確実だった。
1864年4月8日に、上院は奴隷制度廃止の条項を通過させた。

米国における奴隷制
憲法修正第13条以前に、米国の憲法には奴隷あるいは奴隷制度と言う言葉は明記はされてはいなかった。しかし自由を奪われた状態の人々についての記述が、いくつかの条項に存在した。
第1条2節3項の「5分の3妥協条項」では、「"全ての自由人の数"および"その他の人々の5分の3の数"に基づいて、下院の議席数を配分する」、と書かれている。
この条項は、下院議会において定数配分をするにあたり、「奴隷の方を人数として勘定したい南部」と「その方法では南部に力がつきすぎてしまうと考え反対する北部」との間の、妥協の産物であった。
というのも、新たに設置される下院では人口に応じて議席配分がされるからである。これに対し、それまでの大陸会議では、1つの州に1票、であった。
米国独立宣言の哲学に触発され、1777年から1804年までの間に全ての北部の州では、即座にあるいは徐々に奴隷制度を廃止した。
これら北部の多くの奴隷の方は、家庭内で召使をさせられていた。
南部では奴隷制度を廃止した州は一つもなく、南部の奴隷の方の人口は増え続けた。最大では1861年におよそ400万人を数えた。

William Lloyd Garrison に率いられたグループに代表されるように、奴隷制度廃止論者の運動は北部で力をつけ、奴隷制度廃止を全国レベルで訴え、北部と南部の対立を増幅した。

国が拡大し続けるにつれ、新たな領土における奴隷制度の問題が、国レベルでの大きな問題となってきた。
妥協があったにもかかわらず、その後の数十年、北部と南部の緊張は高まり続けた。
その原因となったのは、他にもいろいろあるが、
1852年に刊行された反奴隷制度の小説「アンクルトムの小屋」、1854年カンザスで始まった奴隷廃止派と奴隷容認派の戦闘、
南部の奴隷所有州と自由州の利益のバランスを取ろうとした"1850年妥協"協定を破壊した、1857年のドレッド・スコット対サンフォード事件判決、
奴隷制度廃止論者John Brownが1859年にHarpers Ferry で奴隷の方の反乱を起こそうとしたこと、
1860年奴隷制度を批判しているリンカーンが大統領に選出されたこと、
などである。

提案と批准
米国憲法修正第13条の作成
南北戦争の最後の年、北部の政治家たちは「レコンストラクション修正」条について多くの提案を議論していた。
その中には国レベルで永遠に奴隷制度を廃止すべく、憲法を修正しようと言う意見もあった。
マサチューセッツ州共和党上院議員Charles Sumner およびペンシルバニア州下院議員Thaddeus Stevensに率いられた急進派は、より大きな修正条項を追求した。
Sumnerは、イリノイ州上院議員 Lyman Trumbullが委員長を務める上院司法委員会を迂回することで、彼自身の文言を通そうとしたが失敗した。
上院司法委員会のバージョンは、1787年の北西部条例の文章を用いている。
1787年の北西部条例は、
(アメリカ13植民地各邦議会によって指名された代議員により構成される1781年3月1日から1789年3月4日までのアメリカ合衆国の政体であった連合会議が作ったものであり、)
(正式な条例名はオハイオ川の北西部におけるアメリカ合衆国の領土の統治に関する条例(An Ordinance for the Government of the Territory of the United States, North-West of the River Ohio)であり、The Ordinance of 1787という名でも知られるが、)
「新しい州を成立させる。それらの新しい州では奴隷制度は存在してはならない。それらの新しい州では、非自発的な隷属は存在してはならない。ただし、罪を犯した者で有罪とされた者に対する刑罰は除く」
としている。

Northwest Ordinance
https://en.wikipedia.org/wiki/Northwest_Ordinance

Northwest Territory
https://en.wikipedia.org/wiki/Northwest_Territory

Three-Fifths Compromise
https://en.wikipedia.org/wiki/Three-Fifths_Compromise