IbrahimNcongoOmar’s blog

Black Lives Matter! I love political correctness.

たった1万ドルで市民が望む政策を実現できるのだ。

たった1万ドルで市民が望む政策を実現できるのだ。


たった1万ドルで市民が望む政策を実現できるのだ。
あなた方は嘘をついている。
選挙にカネは必要ない。
もしも我々アメリカ合衆国の99%が強力な民主主義を保持していたら、スーパーパックは無意味になる。

スーパーパックを廃止しろ。


[1]
[BBC]18 November 2018
オリンピック:なぜ多くの都市が地球最大のショーを相手にせず断るのか
https://www.bbc.com/news/world-46236682
しかし代わりに、住民の判決はきわめてはっきりしていた。「ありがとう。でも結構です、いりません」
コストが高いことや経済的利益に対し疑問があったことにより、市民はオリンピックを拒絶したのだ。
今年はじめに3つの都市がオリンピック招致活動から撤退した後に続いておきた事件であった。
数字を考えてみて欲しい。最終的にアテネで開催された2004年夏のオリンピックには11の都市が開催地として立候補したが、2024年夏のオリンピックにはわずか2都市しか集まらなかった。
この傾向の背後には何があるのだろうか?クリス・デンプシー氏は、なぜ懐疑論が増えているかについて多くの人よりも良く知っている。

2024年のオリンピックのときに、ボストン招致活動に対し反対運動を陣頭指揮したのがクリス・デンプシー氏である。
この反対運動は、2013年はじめ、クリス・デンプシー氏が友人たちと機敏具ルームで会話していて始まった。
「非常に金持ちで権力のある連中が集まって、”オリンピック承知はボストンにとってよいことだ”と決定したんだ」
「しかし私たちは費用が気になりました」「当初は、投票ではボストン市民はオリンピック誘致に前向きでした」
「しかし、細部をよく見てみるとオリンピック誘致は最善の利益に意はなっていない、と市民は判断を下したのです」

クリス・デンプシー氏は、オリンピック開催費用こそが最も大きな懸念だったと話す。
さらに、「よそものがボストンに向かって何が最善かを言いまくることが、最も腹立たしかった」と言う。
「私たちの声を聞いてほしかったし、私たちの未来を自分たちで計画したかった」「カルガリーの市民もそうだったのだろう」

クリス・デンプシー氏の意見は的を射た指摘である。

カルガリー市民が先週、オリンピック招致を圧倒的多数で否決した後、カルガリーのショーン・チュー議員は次のように述べた。
エスタブリッシュメントどもが”何をすべきか”、”何を考えるべきか”言ってくることに、市民はもううんざりしている。もうたくさんだ」
エスタブリッシュメントどもは、”何百万も何億も使え、それがオマエにとってよいことだ”と言う」

投票が、ボストン開催への支持の減少を示し始めた後、ボストンは2015年夏に招致活動から撤退した。反対派にとっては、意外な勝利に思えた。
「賛成派は約1500万ドル(1170万ポンド)を費やしたが、私たちが活動全体に使ったのは1万ドル以下でした」とデンプシー氏は話す。

「市民は、ホストになることの誇りや栄誉を受け入れるだけというよりも、オリンピック招致に関する事実を査定すべきである」と彼は信じている。
「民主主義がこういったオリンピックのような問題を公共政策の問題と考えるとき-そして賛否両論をまじめに評価するとき-、有権者はこれが単に有権者にとって最善の利益にならないということに気づき始めたのだ」
「事実は味方してくれると、私たちは常に自信を持っていました」


[2]
我々アメリカの99%は、アメリカ合衆国国内におけるアメリカ合衆国国民のための民主主義を、今すぐ要求する!

アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!

我々アメリカの99%には、もう一度、リーマンショック(サブプライムショック)が必要だ。
2008年のリーマンショック(サブプライムショック)のとき、我々アメリカの99%は、チェンジ、するチャンスがあった。
しかし、我々アメリカの99%は、そのチャンスを無駄にしてしまった。
もう一度のリーマンショック(サブプライムショック)は、アメリカが抱えるすべての問題を解決できる。

アメリカの株価は、今すぐ暴落しろ!
S&Pは、今すぐ、300になるべきだ! Dowは、今すぐ、$3,000になるべきだ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金融を引き締める政策をしろ!
だから、今すぐアメリカ合衆国は、ドル高にしろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、内需を縮小しろ!
今すぐ、アメリカ合衆国バブル経済は、クラッシュしろ!
アメリカ合衆国の経済成長率は、日本およびドイツの経済成長率よりも、低くなるべきだ!



オキュパイ・ウォール・ストリート
我々には、”オキュパイ・ウォール・ストリート”が必要だ!

この数年間を考えると、
アメリカの株価(S&Pとダウ)が高いことは、我々のアメリカにとって、悪い影響しかなかった!



日経225(日経平均)は、今すぐ、15万円になるべきだ。
日本が、日本の消費税を上げたときには、消費税増税の効果を打ち消すために、日経平均は30万円になるべきだ!

今すぐ、日本およびドイツで、バブル経済起きろ!
日本およびドイツは、製造業からサービス業へシフトすべきだ。
日本およびドイツの経済は、製造業基盤からサービス業基盤へとシフトすべきだ。
日本およびドイツは、今すぐ、金融を緩和する政策をしろ。
日本およびドイツは、今すぐ、内需を拡大しろ!

日本およびドイツ株価は、今すぐ、現在の10倍になるべきだ!
日本およびドイツの社会は、競争社会になるべきだ。



アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内で、国民公的皆保険を実現しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民のためだけの、労働組合を、復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民のためだけに、独占禁止法を復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内だけで、アメリカ合衆国国民の間だけで、貧富の差を縮小しろ!



アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国国内で、アメリカ合衆国小型自動車工業とアメリカ合衆国小型自動車製造業を復活させろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、歴史上世界最大の債権国になれ!
アメリカ合衆国アメリカ合衆国自動車製造企業は、今すぐ、世界中の小型自動車市場を独占支配しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、世界の工場になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、全世界を、アメリカ合衆国製の小型自動車で埋め尽くせ!
アメリカ合衆国は、1年当たり5兆ドルの貿易黒字と1年当たり5兆ドルの経常収支黒字を持て。



アメリカ合衆国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、NATO・ヨーロッパ・日本・韓国・アジア・シンガポールアフガニスタンパキスタンから、アメリカ軍を引き上げろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、アメリカ合衆国が、現在かかわっている、全ての戦争から、アメリカ軍を引き上げろ!
アメリカ合衆国の軍事費を、1年当たり1000億ドルにまで、今すぐ、下げろ。
さもなくば、アメリカ合衆国の軍事費を、アメリカのGDPの1%まで、今すぐ、下げろ。
リメンバー・パ-ル・ハーバー!

アメリカ合衆国は、今すぐ、モンロー主義になれ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制を採用しろ!
アメリカ合衆国は、今すぐ、金本位制に戻れ!
我々はアメリカ合衆国の99%だ!
私は、アメリカ合衆国の99%およびアメリカ合衆国が大好きだ!